乃木坂・新内眞衣、短パン&ユニで始球式 ノーバンならず「何が起こっているか…」

 メットライフドームで8日に行なわれた西武―ロッテマリーンズ戦で、埼玉県出身「コバトン倶楽部」メンバーで乃木坂46の新内眞衣(26)が始球式を行った。

 「埼玉県民感謝デー」と称した一戦の特別ゲストとして招かれた新内は埼玉県出身。背番号46のユニホーム姿でマウンドに上がった。ツーバウンドでやや一塁側にそれた投球に「いっぱい練習したんですけど、届かず…。あっという間で、広くて。何が起こっているか分からないくらいだった」と振り返った。

 母らが観戦に訪れる中で、4年前にライブを行って以来のメットライフドームでの人生初の始球式。「一生に一度なのでやらせてもらってよかった」とキュートな笑顔を振りまいた。

あなたにおすすめ