りゅうちぇる「自分らしく生きる大切さ、すばらしさを伝えていきたい」

 タレントのりゅうちぇる(22)が8日、都内で行われた「渋谷ダイバーシティエバンジェリスト」任命式に出席した。

 同イベントはソーシャルイノベーションウィーク渋谷2018(SIW)の開催にあたり行われた。多様な未来を考えるSIWが開催されるにあたり、りゅうちぇるが渋谷ダイバーシティエバンジェリスト(伝道師)に任命された。

 りゅうちぇるは既成概念にとらわれることなく自分を信じ、常に前向きに取り組む姿勢がまさにソーシャルイノベーションであり、ダイバーシティとインクルージョンを大切にした渋谷の将来像と合致することから今回の任命となった。長谷部健渋谷区長から任命状パネルを受け取ると「自分らしく生きる大切さ、すばらしさを伝えていきたいって思っていたので、このような任命はうれしいです」と笑顔を見せた。

 りゅうちぇるは7月に第1子となる男児・リンクくんが誕生したばかり。リンクくんにはどんな人になってほしいかと聞かれると「親にも自分の個性を許してもらえないと思っていた時期があった。でも今は僕の個性を応援してくれている。それは自分が自分らしく居続けたから。自分らしくいたからこそ、幸せを見せることができた。それをリンクにも伝えていきたい」とパパの顔を見せていた。

あなたにおすすめ