西川史子&きゃりーぱみゅぱみゅ 22歳差ツーショットに「姉妹にしかみえない」の声

医師でタレントの西川史子(47)が歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(25)とのツーショットをインスタグラムに公開した。異色の組み合わせに、フォロワーから「姉妹みたい」の声が寄せられている。

先日は、テレビ共演がきっかけで親しくしている友利新(40)を、“勝ち組の女医”と称し物議を醸した西川史子。自分と同じように医師でタレント活動をしているが、私生活では妻であり母であるのがその理由だ。特に友利の2人の幼い子供達を可愛がっている西川は、その影響で“自分の子供が欲しい”とインスタグラムで明かしたこともある。そんな彼女の考え方に「結婚してて 子供がいるからって 勝ち組とは言えない」「結婚して子供がいるからって勝ち組なんて、今時ナンセンス」といった意見が寄せられていたのだ。

そして6日の『西川史子 dr.ayako_nishikawa Instagram』では、きゃりーぱみゅぱみゅを「私の22こ下。親子だ」と紹介している。この日は番組のロケで一緒だったようで、彼女のことが「可愛い」と西川はご機嫌だ。

このツーショットに「キャリーちゃんも可愛いけど、西川先生も可愛い」「とても親子には、見えません」「先生負けてない」「えー、姉妹にしかみえない」と親子というより“姉妹”という意見が目立つ。西川のちょっと年の離れた妹―というところだろうか。

画像は『西川史子 2018年9月6日付Instagram「きゃりーちゃんとロケでした。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ