ReoNa デビューシングルのカップリング曲「カナリア」が初オンエア

E-TALENTBANK

2018/9/8 12:00


2018年4月クール放送のTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当した新人アーティスト・ReoNa。

「神崎エルザ starring ReoNa」名義にてリリースしたミニアルバム「ELZA」が、オリコン週間アルバムランキングで初登場第8位(7月16日付)、配信ではオリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場第2位(7月16日付)をマークし、ソロデビュー前から存在感を示してきた新人アーティストだ。

ReoNa のデビュー曲「SWEET HURT」は7月より放送開始の話題超沸騰中のTVアニメ「ハッピーシュガーライフ」のエンディングテーマとなっており、8月29日(水)に ReoNa のファーストシングルとしてリリースとなった。特に配信では「ReoNaの声を、より高音質で聴きたい」というファンがハイレゾ音源をダウンロードし、9月10日付のmoraハイレゾ週間ランキングでは、第1位を獲得している。

そのシングルにカップリング曲として収録されている「カナリア」は、TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」の挿入歌として劇中で使用される事が発表されており、ついに9月7日(金)深夜放送の第9話にて初オンエアされる。原作から読んでいる作品ファンにとっても印象的な場面での楽曲使用、アニメで初めてそのシーンを目にした視聴者からも大きなリアクションを生んだシーンとなった。

さらに、ReoNaソロデビュー後、初のワンマンライブが決定。そのライブのチケットの一般発売が、イープラスにて9月15日(土)正午に開始となる。チケットは残りわずかなので、早めにチェックしてはいかがだろうか。

また、9月22日(土)には茨城県・WonderGOO 守谷店「GOOst」にて、9月23日(日)には神奈川県・新星堂モザイクモール港北店「STYLE’S STUDIO」にて、リリースイベントも開催予定だ。

あなたにおすすめ