彼とのデート服!狙いすぎず「大人の女」を意識させる服装とは

カナウ

2018/9/8 11:00


彼とのデート服!狙いすぎず「大人の女」を意識させる服装とは

彼とのデート服って、悩みますよね。「女」を意識してはほしいけど、胸のあいた服を着たり、短めスカートで脚を見せるようなあからさまなファッションは「大人の女」としてはちょっと……。

かといって、ラフすぎる格好では彼をがっかりさせてしまうもの。デート服はやっぱり彼に喜んでもらいたい!

そこで今回は、狙いすぎずに「大人の女」を意識させる彼とのデート服をご紹介したいと思います。

1.王道ワンピース


デートの定番といえばやっぱり王道ワンピース! 男性の好みはさまざまですが、ワンピースはどんな男性にも共通して「女」らしさを意識してもらえるはず。しかしワンピースと一言で言っても、その種類の豊富さに迷いますよね。

「大人の女」を意識させるためには、丈と形が最大のポイントです。丈は膝丈かそれより少し長め・カタチは体のラインがふんわりと浮かぶ素材がやわらかめのもの選びましょう。足を見せすぎるのはNG。体型を隠しすぎるだぼだぼワンピもNG。

女性ならではの体の柔らかさを感じさせるのと同時に、露出を控える大人の配慮が感じられるワンピーススタイルは、あなたの女度をぐっとあげてくれます。

2.大人カジュアル


ラフすぎるデート服では彼をガッカリさせてしまいますが、大人カジュアルなら問題なし! 逆に大人の女としての余裕を感じさせることができます。

大人カジュアルな大切なポイントはバランスです。Gパンならヒールのある靴を、スニーカーを選ぶならタイトなスカートにシャツをあわせたり、白のパンツをあわせてバランスを取ることで大人の女性らしさを引き出すことができますよ。

3.シンプルモード


シンプルモードとは黒を基調としたファッションなので、ちょっと間違えてしまうとヴィジュアル系になるから注意が必要。

但し、色づかいがシンプルかつ重ね着もしなくてもおしゃれに見えるので、簡単に「大人の女」を意識させることができる、楽ちんで便利なコーデでもあるんです。黒のタイトなワンピースに黒のパンプスを合わせるだけで、驚くほど「大人の女」になりますよ。

ポイントは小物を使ってちょっと色を加えること。たとえば、髪の毛を一つにさらりとまとめ、大ぶりなピアスを入れてみると、ぐっとしまるはず。

黒は「大人の女」を演出させる最強のファッションコーデなので、ぜひ一度は挑戦してみてくださいね。

4.大人ガーリー


ふんわり素材で、色も甘めなガーリーコーデはどうしても若い女の子というイメージがありますが、形とバランスを変えるだけでかわいい「大人ガーリー」になります。

オフショルダーなど若い女の子が着るようなブラウスも下にタイトなスカートをあわせることで大人っぽいコーデが完成しますし、フレアスカートの場合もジャケットをあわせることで甘いだけではない、大人ガーリーをつくりあげることができます。

女の子特有の甘さと、大人の女性ならではの上品さをじょうずにMIXさせてくださいね。

まとめ


いかがでしたか? 女性のデート服を楽しみにしている男性は多いもの。せっかくならあなたと会った瞬間に彼のテンションを上げたいですよね。

ぜひ、彼の好みも踏まえて、彼に「大人の女」を意識させられるようなデート服を選んでくださいね。

(ライター/遠矢晶子)

photo by. melan cholia

あなたにおすすめ