お笑い芸人・バービー、“テニスは性格の悪い人が勝つ”真意を語る

TOKYO FM+

2018/9/8 11:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。9月1日(土)放送のテーマは「テニス」。今年はBIG4と呼ばれる男子の強豪選手が約1年ぶりに揃い、日本の錦織圭選手や大坂なおみ選手にも注目が集まっている「全米オープンテニス」。今回は「テニス」にまつわる話を、TOKYO FMの番組の中でお笑い芸人のバービーさんに教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年9月1日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「テニスは性格の悪い人が勝つ!?」
お笑い芸人 バービーさん


── バービーさんは、いつからテニスを?

私は中学から軟式テニスを始めて、高校から硬式テニスでした。1回だけ奇跡のように北海道のベスト8になったことがありますが、それは弱小テニス部に救世主のような顧問の先生が転任してきて、ゼロから基礎を教えてもらったおかげです。

大学でテニスを続ける気はなかったんですが、勧誘しているところを見たらついつい入ってしまって。それで、アルバイトもテニス関連のほうが身になるかなと思って、インストラクターをやりました。住宅街のほんわかしたクラブだったので、小学校に上がり立ての子から70代のおじいちゃんおばあちゃんまで、高校時代に教わったテニスの基礎を教えていました。

── ぜひ、そのテニスの基礎を教えてください!

高校時代の先生がすごく斬新な表現で教えてくれたんですが、たとえば、フォアは「バケツの水を外に放り投げるときの動き」です。普通は「振ってください」「振りきってください」と教えるのですが、それだと初心者はボールがラケットの面に乗りません。ボールを押し出す動きを教えるのに「バケツ」という身近な例えは、すごくわかりやすいと思います。

サーブのときは「うちわを仰ぐ仕草」とか、ボレーのときは「冷蔵庫を引くようにテイクバックする」とか。特に小さい子どもは初めてラケットを持つと、どう扱っていいのかわからないので、こんな身近な例えで教えてあげると良いと思います。

── 大人の場合はどう教えるんですか?

テニスはその人の人生とか性格が全部出るので、球を打つことさえできれば大丈夫です。お年を召した方は試合でもめちゃめちゃ強くて、ムキムキの男性に知恵や先を読む力で勝ってしまいます。実は、それはプロも同じで、クセが強くて汚いフォームだったり、基礎も無視しているのに、強い選手はたくさんいます。それでも精神力や経験で勝ててしまうのがテニスのおもしろさです。

よく、テニスは「性格の悪い人が勝つ」とも言われます。これは悪い意味じゃなくて「相手にとって嫌なプレーができないと勝てない」という意味です。先を読めないとダメだし、頭を使わないと勝てません。それから、「球技は球が小さくなればなるほど精神性が球に出る」という話も聞いたことがあります。一番小さいのは卓球で、テニスはその次くらいでしょうか。テニスはコートが広いぶん、気持ちが出やすい気もします。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。9月8日(土)放送のテーマは「サンマ」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月9日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

あなたにおすすめ