激安店で本気のコーディネート対決! 女子のデート服どっちがカワイイ?

AbemaTIMES

2018/9/8 10:30


 DT(童貞)にスポットを当てた青春バラエティ番組 『DTテレビ』#44(毎週金曜23時~) が9月7日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。当番組は徳井義実と朝日奈央が送る、行き場のないエネルギーを抱えた“DT(童貞)”による、DTのための、青春バラエティ番組だ。

 今回はとあるDTのホームグラウンド『タカハシ深谷南店』を舞台にコーデバトルが勃発。約7万点のアイテムが並ぶ激安店をホームグラウンドにしているのは、巨漢DTことタカハシの絶対王者・鈴木翔真。迎え撃つDTチームはやりみず、高桑、かすやの3人。制限時間は10分。なお、絶対王者の翔真が負けるとキツイお仕置きが待っている。


 第1戦は税込3,000円以内のデート服全身コーディネート対決。計算が得意ということで、サイバーエージェントDT・やりみずが翔真の対戦相手に決定した。短い制限時間の中タカハシの品数の多さに圧倒され、なかなかアイテムを絞れないやりみず。

 いっぽうの翔真は広い店内で『ゆったりサイズ』が置かれた一角から着々と自分の体形に合ったアイテムを選び取っていく。

 制限時間はすぐに過ぎ去り、あっという間にコーディネートのお披露目へ。先攻のやりみずは帽子、シャツ、ともにチェックを効かせた独自のスタイルを展開。アクセサリーで若者感を意識したというが、ここで翔真からまさかのダメ出しが入った。やりみずは自前の靴でコーデを完成させているが、“全身コーディネート”と言うからには靴までタカハシで選ぶべきである、というのが翔真の言い分。そもそも靴が販売されていることを知らなかったやりみずは、自らの失態に表情を曇らせた。

 いっぽう翔真の3,000円コーデは青と白でまとめたTシャツ&短パンのラフコーデ。胸にはJapan、パンツにはAmericaと英字が入ったアイテムをチョイスし、まさかの日米コーデが完成した。

 翔真のスタイルは靴まで入れてトータル2,440円という破格の金額。しかしここで計算が得意なはずのやりみずがまさかのミスを露呈。なんとやりみずの合計金額が3,000円オーバーであることが発覚したのだ。両者のコーデを比較し、1戦目の審査員ぱいぱいでか美は翔真を勝者に選択。やりみずの減点要因はやはり金額のはみ出し&靴をコーディネートに入れていなかったという2点。エースやりみずのまさかの敗退にDTチームにも焦りが広がった。

 第2戦は横浜みなとみらいでのデートを想定した全身コーデバトル。翔真に挑むのはねくらDT・高桑だ。2戦目のジャッジはたまたまタカハシに買い物に来ていた瀧澤さん親子に決定。一般人を巻き込み、公正な目で判断が下される。

 高桑のみなとみらいデートコーデは白いTシャツに海を感じさせる鯉柄の青いシャツとサイズを間違えたぴちぴちの短パンを合わせた爽やかなラフコーデ。足元は白いソックスに茶色いローファーでカジュアルさを表現した。

 高桑のコーデに対し翔真は「これはみなとみらいじゃありません。湘南です」と一蹴。しかし判定を担う瀧澤さん親子の長男は高桑のシャツを自分も買って欲しいと熱望。高桑がシャツの感想を求めると「ハワイ」とひとことコメントを残した。

 対する翔真は黒いハットに黒いポロシャツ、黒いズボンにローファーという全身黒ずくめのブラックコーデ。全身黒すぎたという自覚はあるようで、靴下にさし色でピンクを入れた(しかし、靴下は見えない)。

 両者のコーデ対決の結果、瀧澤親子は高桑のコーディネートを勝者に選択。決め手を効かれた瀧澤親子長男は再び「ハワイ」とひとこと感想を残した。

 第3戦は女子モデルコーディネート対決。ゲストとして突然現れた富山のセックスシンボル・牧野ステテコのデート服を翔真がコーディネートし、我らがぱいぱいでか美のデート服をかすやがコーディネートすることになった。

 そんなかすやのテーマは“THE原宿系女子”。パステルカラーの鞄にショッキングピンクのTシャツ、花柄のスカートにふわふわのヘアターバンというメルヘンかつポップな不思議ちゃん系女子コーデを完成させた。

 いっぽうの翔真は牧野の細身の体形を生かしたシンプルコーデで応戦。ギンガムチェックのTシャツに黒いサロペットを着た牧野は、なんと外側だけでなく内側の下着も翔真チョイスのタカハシブランドを着用。コーデ対決の勝敗はスタジオのMC徳井の判断に委ねられた。

 なんとも煮え切らないVTRを見させられ、徳井は「ずっとモヤモヤするな」とコメント。苦渋の末、徳井はDTチームかすやのコーディネートを勝者に選択した。翔真の敗因は牧野の個性をコーデで全殺ししてしまい牧野が案外普通な人になってしまった、と言う点。

 ファッションコーデ対決に敗れた翔真は当初の約束通り、お仕置きを受けることに。今回の翔真に対するお仕置きは、タカハシの良さを世の中に伝えきれなかったとして“タカハシ出禁”というもの。重い罰を受け入れた翔真は今回のファッションコーデ対決での敗戦を胸に、別の激安店マルカワでファッション対決のリベンジを果たすことを宣言。「タカハシがダメならマルカワがある」と徳井を驚かせた。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】朝日奈央が童貞をSM診断!言葉責めがプロすぎてDTドッキドキ!DTテレビ#44

あなたにおすすめ