にゃんこスター・アンゴラ村長、ブスとしての自覚は…?

Entame Plex

2018/9/8 09:28



AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#82が、9月10日(月)夜9時から放送される。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの中村静香、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長、お笑い芸人の八幡カオルを迎えてお送りする。

冒頭では、今回番組に初登場となるにゃんこスターのアンゴラ村長に、矢作が「ブスとしての自覚はあるの?」と聞くと、「自分としては、可愛いと思って生きていきたいと思うんですけど、世間的なレベルは確かにブスだなと思います…。ヲタサーの姫という位置くらいかな」とコメント。これに矢作が「ブスでいいんでしょ?」と詰め寄ると、スタジオの自称“ブス”メンバーが一斉に頷く場面も。

最初のテーマ「キレてきたブス」では、ブスはいつ、どのようにキレるのか街行く人に聞いた。スタジオでも、キレやすいブスが周りにいるか聞いてみると、アンゴラ村長は「電車で、誤作動でスクショを押してしまったら、近くにいたブスが“撮ってた!?”みたいな感じで睨んできた。撮るわけないじゃん! 被写体としての自信があるのかな?」と発言。すると自称“ブス”メンバーの芸人・吉住が「ブスって、SNSに晒されがちなんですよ。ネタツイートとして使われるんじゃないかという怯え」と返し、その他の自称“ブス”メンバーたちもこれに賛同。その他にも、婚活パーティーで男の人数が少ないとキレたブスや、インタビューされずにキレたおばさんなど、様々なエピソードが飛び出す。



その他、テーマ「ブスの家に泊まろう」では、突然「家に泊めて」とお願いしたら、ブスはおもてなしをしてくれるのかを検証するべく、自称“ブス”メンバーの芸人・関谷友美の自宅にスタッフが一泊。不気味な部屋のつくり、そして夜中には関谷が酔っ払って豹変!? 果たして、スタッフは無事に一夜を明かす事ができるのか…。さらに「心理テスト!心のブス度チェック」では、3択問題の答えから、あなたの心のブス度を診断する。

9月10日(月)夜9時からの放送を、ぜひお見逃しなく!

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ