光岡「ビュートなでしこ」の期間限定モデルは、乗る人も道行く人も癒してくれる

IGNITE

2018/9/8 10:00


クルマは走らせてナンボとはいえ、ファッションアイテムを選ぶように、見た目や雰囲気を重視して選ぶのも楽しいではないか。このクルマには、作り手からのそんなメッセージが込められているようだ。



8月31日、光岡自動車が期間限定の特別仕様車「ビュートなでしこ フレンチマカロン」を発売した。

国内最小の自動車メーカーながら、小さいからこそできる夢のあるクルマ作りを特長としている光岡自動車。これまでにスーパーセブンのレプリカである「ゼロワン」、妖艶かつ個性的なデザインで度肝を抜いた「オロチ」、マツダ・ロードスターをベースとしたクラシカルオープンの「卑弥呼」など、数々の印象的なモデルをこの世に送り出している。



1993年1月に初登場した「ビュート」は、現行の3代目まで続いているロングセラー。ベースは日産マーチで、セダンタイプの「ビュート」とハッチバックタイプの「ビュートなでしこ」をラインアップしている。



今回の特別仕様車「ビュートなでしこ フレンチマカロン」は、レトロクラシックなデザインに淡く柔らかなパステルカラーを組み合わせたキュートな1台。昨年のビュートに続く、“フレンチマカロン”シリーズの第2弾となる。



洋菓子のマカロンを彷彿させるパステル調の専用ボディカラーは、色彩がもつ“癒し効果”を考慮しながら綿密にチューニングを重ねたというこだわりのカラー。マカロンピンク、マカロンブルー、マカロングリーン、マカロンイエローという全4色が用意される。



また、インパネやシートにもボディと同系色のカラーを採用し、柔らかな雰囲気を外から室内へとシームレスにつなげ、ベース車とはまったく異なる雰囲気と空気感を漂わせている。



合皮のレザーシートは、グレーとアイボリーの2色をベースに、ボディカラーとシンクロしたパイピングを採用。前席シートバックには、「FRENCH MACARON」の刺繍がさりげなく奢られた。



オーダーは8月31日から来年3月31日までの期間限定。価格は246万2,400円。自分らしく、しなやかに、そして楽しく毎日を過ごしている現代のやまとなでしこに似合う1台といえるだろう。

(zlatan)

画像元:光岡自動車

あなたにおすすめ