安田顕、ロンドンで号泣「なんかが終わっちゃった…」

9月7日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)に、俳優の安田顕がゲスト出演。訪問先のイギリス・ロンドンで大粒の涙を流して泣く場面があった。

ビートルズの30年来の大ファンという安田は、今回のロケでイギリスを訪問した。アルバム『アビイ・ロード』のジャケット写真にもなったロンドンの横断歩道では、ビートルズをまねて道路を渡る安田。

すると、「なんかが終わっちゃった…」とつぶやく安田の目には大粒の涙があふれ、口元をゆがませて泣き出してしまう。

明るく振る舞いながらも、憧れていた横断歩道を渡り終えてしまった寂しさも感じている様子で「楽しみが減っちゃった」「渡らなかったらずっと渡りたいまま終わったんだね」「もう渡りたくないな…」と安田は心境を明かした。

その後、安田は自身の俳優人生にも重ね合わせて「自分で基準を決めて『(俳優になる夢が)かないました』って言ったら終わっちゃう」「自分の夢は俳優ですってずっと言ってた方がいいんじゃないかなって思う」と語り、センチメンタルな表情を浮かべていた。

放送終了後のSNS上には「夢が叶った時に感じる喪失感、めちゃくちゃわかる」「本当に好きなものほど、手の届かない存在であって欲しいよね」「こういう寂しさがわかる人だからこそ人の心を揺さぶる演じ方ができる」など、安田に共感するメッセージが数多く寄せられていた。

次回、9月14日(金)放送の「アナザースカイ」にはゆりやんレトリィバァがゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161253/

あなたにおすすめ