元ガリ勉ちゃんが美女に変身して同窓会に。黒~い野望で波乱を起こし…

女子SPA!

2018/9/8 08:47



昨年、卒業から20年経って初めて開催された、高校の同窓会に参加してきたという川崎利恵さん(仮名・39歳・医療事務)。

「先生方はすっかりおじいちゃんおばあちゃんになり、恰幅(かっぷく)のいいおっさんになってしまった男子も多数。時の流れを実感させられましたが、何よりも驚いたのはSさんという女性の変貌ぶりでした」

◆ガリ勉メガネだったのに……会場一の美女になって登場

高校時代のSさんは、成績優秀なマジメ女子。メガネをかけてスカート丈も長めと見た目も地味で、同じようなマジメ女子たちと教室の隅のほうにいるタイプだったそうですが……。

「挨拶をするまで誰だかわからなかったほど、めちゃくちゃキレイになってたんです。メイクや服装も華やかというか派手というか、誰よりも目立ってましたね。しかも、すごく大人しい性格で男子とはほぼ会話をしないような子だったのに、男性陣にばかりめちゃくちゃ積極的に話しかけてるんです」

女性ともそつなく挨拶をし、話しかけられれば笑顔で答えるものの、すぐに男性のもとへと行ってしまうSさんに女性陣はあきれ顔。

「次々とテーブルを移動しながら男性一人一人と談笑している姿を見て、『婚活パーティーかよ!』と毒づく人も。笑いながら男性の肩を叩いたり二の腕をつかんだりとボディタッチも激しくて、『あんな人だったっけ?』とみんなかなり引いていました」

後半は、優しくて女子からも人気だったH君にロックオンし、ずっとべったり。ほとんどの女性陣が子持ちのため1次会で帰るなか、SさんはH君の手を強引に引っ張り酔ったような足取りで2次会会場に向かっていったとか。

「帰り道は当然、Sさんの話題でもちきり。『ヤバかったね~』『実は高校のときからH君のこと好きだったんじゃない』なんて笑いながら話していました」

◆モテたいだけじゃなかった……Sさんの腹黒い思惑

ところが後日、Sさんと中学校も一緒だった友人から笑えないLINEが。

「Sさんと共通の友人に同窓会でのSさんの様子を話したところ、『彼女はバツイチで同窓会にガチで再婚相手を探しに行っていて、いまH君を落としにかかっている』という話を聞いたというんです。Sさんにとって、同窓会はリアル婚活パーティーだったんですよ」

なんでも、Sさんはベンチャー企業経営の男性と結婚し裕福な生活を送っていたそうですが、性格の不一致から離婚。子どもはおらずたいした慰謝料をもらえず、しかも長く専業主婦だったので再就職も厳しく、生活苦から早く再婚することに躍起(やっき)になっている状態だったそう。

「そういう事情で再婚したいのは結構ですが、私たちが驚いたのはH君が既婚者であり、そのH君を本気で落としにかかっている点。Sさんは『H君は商社勤務でたぶん同級生の中で一番年収が高い。離婚して慰謝料や養育費を払うことになっても申し分のない生活ができるはず』と言っていたそうで、その身勝手さに怒りを覚えました」

◆Sさんを止めろ! 同級生軍団の作戦は?

そこで、川崎さんをはじめとした同級女性たちは、H君の家庭を守るために一致団結することに。

「すでにSさんにホレてしまっていたら私たちの話なんて耳に入らないだろう」と考え、人づてにH君の親友の連絡先をつきとめて実情を話し、Sさんから手を引くようH君を説得してもらうことにしたのです。

「H君の親友いわく、キレイになったSさんの猛攻を受けH君はまんざらでもない状態になっていたようですが、Sさんの策略や失うものの大きさなどを説いたら、すぐにSさんと距離を置くことに決めたそうです。家庭を壊されなくて本当によかったですよ」

噂によるとSさんはその後、婚活も就活もうまくいかなかったらしく、実家に出戻り人目につかないようひっそりと暮らしているとか。

「Sさんは勤務地や給料を高望みしすぎたために、就職先が決まらなかったみたいで。高収入のH君に狙いを定めたところといい、強欲というかプライドが高いというか、そういうところが女性の反感を買ってH君との関係をツブされたんだと思います。女って女のイヤな部分に敏感ですからね(笑)」

それにしても、地味なマジメ女子が強欲な同窓会婚活女子になってしまうとは、時の流れとは恐ろしいもの。

「ある程度素性の知れた人間が揃う同窓会って、ハンターにとっては格好の狩り場ですよね。同窓会で見た目もキャラも様変わりした女子が近づいてきたら、何かウラがあると思って警戒したほうがいいと思いますよ。婚活じゃなくても、何かを売りつけられるとかね」と川崎さんは笑いますが、その意見に共感する被害者は実はけっこう多いかも!?

―シリーズ ドキドキ?ガッカリ?同窓会エピソード vol.3―

<文/鈴木うみこ イラスト/やましたともこ>

あなたにおすすめ