共働き家庭で本当に役に立つ「生活家電」ベスト3。お掃除ロボットを買うなら…

日刊SPA!

2018/9/8 08:32



◆共働き家庭は必見。次世代型の生活家電で掃除、料理に劇的革命!

「僕の家事担当分野は掃除なので、お掃除ロボットは常にチェックしています。中でも、ブラーバジェットはフローリングの水拭きクオリティが高く、裸足で過ごすこの時期、毎日本当に重宝しています」

家電専門誌などで活躍中のライター小口覺氏に自宅で使用している家電を紹介してもらうと、なんと掃除家電が3種類も登場した。

「ラクティブエアは、型落ちして3万円を切ったタイミングで購入しました。操作性抜群でエアコンや棚の上にも楽に届くし、一度の充電で3LDKを隅々まで掃除するパワーがある。吸引力でもダイソンに全く引けを取らず、現状、コスパ最強機種だと思います」

では同じスティック型掃除機で買ってはいけない商品とは?

「マキタですね。パワーや耐久性に問題はないのですが、アタッチメントが大雑把で、あくまでも現場仕様。家庭には不向きだと実感しました」

<買いたい次世代型生活家電>

1位 iRobot ブラーバジェット240

実勢価格:3万2270円

噴射される水が汚れを浮かせたところに、クリーニングヘッドが細かく振動する水拭き・から拭き両用の床拭きロボット

2位 SHARP ヘルシオ ホットクック2.4L

実勢価格:5万1859円

スイッチひとつで具材の撹拌、火加減調整まで自動で行ってくれる無水調理鍋。「調理時間を大幅に短縮できる」と、勝間和代も大絶賛

3位 SHARP RACTIVE Air

実勢価格:2万7726円

スティック型超軽量コードレス掃除機。遠心分離サイクロンで強力な吸引力を実現しつつ、総重量はたったの1.5kgという軽さ

<買ってはいけない次世代型生活家電>

1位 BALMUDA The Range

実勢価格:4万3500円

おしゃれトースターがバカ売れしたバルミューダのオーブンレンジ。見た目に反し、機能面での使用満足度は想像以上に低い

2位 マキタ 充電式クリーナー CL102DW

実勢価格:1万5600円

紙パック式のコードレススティック型掃除機。プロ用充電工具のハイパワーモーターとバッテリ搭載だが、効果は感じづらい

【小口 覺氏】

家電ライター。デジタル機器をはじめ、生活家電に精通。人に自慢したくなる「ドヤ家電」の提唱など、独自視点でのレビューに定評あり

― プロが買ったもの一覧 ―

あなたにおすすめ