テレビ東京、ドラマ新枠で地上波6枠に! BSテレ東でも意欲作続出


テレビ東京は7日、東京・六本木の同局本社で10月改編の説明会を開催し、ドラマ枠を新設することを明らかにした。

近年、ドラマ作品やバラエティ番組などが話題になっている同局だが、10月クールは唐沢寿明主演のドラマBiz『ハラスメントゲーム』(10月15日スタート 毎週月曜22:00~)、寺島進主演の金曜8時のドラマ『駐在刑事』(10月19日スタート 毎週金曜20:00~)、木ドラ25『藤原竜也の二回道』(10月18日スタート 毎週木曜25:00~)、高畑充希主演のドラマ24『忘却のサチコ』(10月12日スタート 毎週金曜24:12~)、蒼井優がナビゲーターとなるドラマ25『このマンガがすごい!』(10月5日スタート 毎週金曜24:52~)を放送。加えて、ドラマパラビ枠を新設し、『天 天和通りの快男児』(10月3日スタート 毎週水曜25:35~)を放送する。

さらに、10月よりBSジャパンが「BSテレ東」に名称を変更し、同局の兄弟会社という位置付けをより明確にする。BSテレ東もオリジナルドラマに力を入れており、栗山千明主演の土曜ドラマ9『サイレント・ヴォイス』(10月6日スタート 毎週土曜21:00~)、須賀健太主演の真夜中ドラマ『江戸前の旬』(10月13日スタート 毎週土曜24:00~)を放送。また、ベッキーがくノ一役で主演した『くノ一忍法帖 蛍火』も話題となった連続時代劇も今後制作を続けて行く予定で、地上波・BS合わせて9つのドラマ枠で精力的に作品を生み出し続けることとなる。

改編の説明会の題字は、『天 天和通りの快男児』の原作者である人気漫画家の福本伸行が担当し、2017年に放送されたドラマ『銀と金』で話題となった「ざわ…ざわ…」効果音も大活躍。原作者とも良好な関係性を築いていることがうかがえる編成説明会となった。

あなたにおすすめ