お酒好き女子の至福の時間! 一人飲みの楽しみ方5選【難易度別】




周りに気兼ねすることなく、自分のペースでお酒を楽しむことができる「一人飲み」。興味はあるけれど、なんとなくハードルが高い……と尻込みしている女性も多いのではないでしょうか。
そんな女性に向けて、今回は「お酒好き女子におすすめの一人飲みの楽しみ方」を難易度順にご紹介していきます!

難易度順! 一人飲みの楽しみ方

難易度1: おうちでのんびりしながら



一人飲み初心者の女性におすすめなのが、宅飲みです。特に、お店だと人の目が気になるという方は、まず宅飲みから一人飲みに慣れていきましょう。
メイクを落として楽チンな格好に着替えて、好きなおつまみとお酒を楽しみながら映画を見たり本を読んだり……。酔っ払ってもすぐそこがベッド! という環境であれば、思い切りリラックスした状態で一人飲みが楽しめることでしょう。

難易度2: ランチがてらちょい飲み

宅飲みをクリアしたら、次はランチ飲みに挑戦です! 土日のランチの時間帯は、ランチがてら一杯だけ……とビールやワインを楽しんでいる人も多いので、周りから浮く心配もありません。
おしゃれなお店のテラス席でシャンパンのグラスを傾ければ、優雅なオトナ女子の気分が味わえるかも!? とはいえお昼なので、飲みすぎにはご注意を!

難易度3: チェーン系居酒屋でカジュアルに

ランチの次は、カジュアルなチェーン系居酒屋にGO! 個室風・ボックス席風になっている居酒屋を選ぶと、周りの視線を気にすることなく飲むことができるでしょう。さらに、タッチパネル式のお店を選ぶと、店員さんとの会話も最小限ですみます。
「一人飲みに来たわけじゃなく、ごはんのついでに飲んでるだけ」という雰囲気を出したい方は、居酒屋でなくファミレスやカフェバーなどで軽く飲むのもおすすめです!

難易度4: おしゃれなバーのカウンターで大人っぽく



一人飲みに慣れてきたら、いざおしゃれなバーへ! 初めは緊張してしまうかもしれませんが、お酒を飲んでいるうちに気分もほぐれて自然とバーの雰囲気を楽しめるようになります。
また、バーには一人で飲みに来ている人が多く、そこでマスターやお客さんと仲良くなることもあります。お酒から始まる新しい出会いにも期待が膨らみますね!

難易度5: 通っぽい居酒屋で常連さんに混じって

おしゃれなバーよりも入りにくいのが、常連さんばかりの通っぽい居酒屋。中の様子が見えないお店や、路地の奥にひっそりとあるようなお店だと、なかなか入る勇気が出ませんよね。
しかし、ネットでリサーチをかけてみると、意外と「アットホームな雰囲気」「一見さんもたくさんいます」などの口コミが寄せられていたりするのでご安心を!
この機会に勇気を出してお店を開拓し、行きつけの居酒屋を作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

昔に比べて「おひとりさま」が珍しくなくなってきてはいるものの、ひとりごはんやひとりカフェなどと比べると、どうしてもハードルが高く感じてしまう一人飲み。
しかし、いざ一歩踏み出してみれば、あなたもきっとその魅力に気がつくはずです。お気に入りの一人飲みスポットを見つけて、自分らしくお酒を楽しみましょう!

あなたにおすすめ