ドローンで撮った、北極のワイルドライフ

TABILABO

2018/9/8 05:59


アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』。世界101ヶ国、4400枚以上の作品の頂点に立ったのが、上の作品です。

タイトルは『Above The Polar Bear(ホッキョクグマの真上)』。撮影したのは、野生動物写真家として活躍するフロリアン・ルドゥーさんです。

ルドゥーさんが北極の美しさにひかれたのは、なんと10歳の時。現在は、アイスランド、グリーンランド、カナダなどで、野生動物や自然の風景を記録しています。

National Geographicのこちらのページでは、『Above The Polar Bear』の動画バージョンを観ることができます。北極の氷海の上を歩く、ホッキョクグマの優雅な姿を観てみては?

Top image: (C) Florian Ledoux

Reference: National Geographic Society

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で好奇心をサクッと満たそう!

「組み合わせて」できた全く新しい世界

見捨てられた「中東のパリ」をカラフルに彩るアートプロジェクト

「ドミニカ共和国にある100のビーチ」を体感できるカタログ

自然を破壊した結果できた「絶景」

あなたにおすすめ