サメ肌のザラザラを解消するには、乾燥対策・徹底保湿が大切!

美beaute

2018/9/8 06:00


ザラザラしたサメ肌には、保湿ケアが必須!



サメ肌のザラザラを解消するには、乾燥対策・徹底保湿が大切!

触ると肌の表面が鱗のようにザラついていたり、鳥肌のようにボコボコした肌触りのサメ肌…。サメ肌は肌が乾燥した状態が悪化することでできやすいと言われているため、保湿ケアが欠かせません。

また、乾燥や紫外線などによりターンオーバーが遅れることで、古い角質が肌に留まってザラザラとしたサメ肌になることもあります。丁寧な洗顔やクレンジング、身体の洗い方を見直して、徹底的に保湿ケアをしていきましょう。

サメ肌には保湿ケアとインナーケア!そのポイントとは



サメ肌のザラザラを解消するには、乾燥対策・徹底保湿が大切!

サメ肌をなめらかな肌にするには、保湿を十分に行うことが大切ですが、保湿ケアに使う化粧水やボディローション、クリームやミルクの選びも大切なポイントです。

腕や足などに硬くなったサメ肌ができている場合には、肌を柔らかくする作用のある尿素入りクリームがおすすめです。しかし、刺激を感じてしまう場合があるので、敏感肌の方は様子を見ながら使うことをおすすめします。保湿アイテムはなるべく肌の刺激となる成分が含まれていないものを選ぶといいですね。

擦らない洗顔、身体洗いを心がけつつ、すぐに潤いを与えて乾かない肌作りをし、保湿力を上げていきましょう。また、乾燥を招く紫外線対策をしっかり行うことも大切です。特に二の腕周辺にサメ肌ができやすいという方は、二の腕の裏側まで丁寧にムラなく日焼け止めを塗ったり、UVカット効果のあるパーカーやカーディガンを着用してくださいね。

そして質の良い睡眠を取ることと食生活の見直しも効果的。食事ではとくに、健康な肌を作る働きのあるビタミンAを意識して積極的に摂ることをおすすめします。ビタミンAは、人参、モロヘイヤ、鶏肉、豚肉、牛レバーなどに豊富に含まれています。インナーケアはサメ肌だけでなく、肌トラブルのない健やかな肌を保つためにもとても重要なことでもあります。

サメ肌を素早く直したいなら、皮膚科で診てもらうのも◎



セルフケアだとサメ肌を解消するには長い時間がかかったり、間違えたケアをすることで余計に悪化してしまうこともあります。 サメ肌をより手っ取り早く治したいなら、皮膚科を受診して症状に合った外用薬を処方してもらう方法もありますよ。

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ