アイナ・ジ・エンド (BiSH)、亀田誠治プロデュースのソロデビュー曲「きえないで」MV解禁

SPICE

2018/9/8 00:42


9月19日にリリースされるBiSHのセントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドのソロデビュー両A面シングル「夜王子と月の姫 / きえないで」から、アイナ作詞作曲による「きえないで」が本日9月8日にTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK』で音源が初解禁となり、合わせて同曲のアレンジ、プロデュースを亀田誠治が担当していることも発表された。

アイナが人生で初めて作詞、作曲をしたこの「きえないで」は、BiSH加入前に様々な音楽活動を行っていたアイナにとって最も大事な曲だという。亀田誠治とは、5月に開催された『VIVA LA ROCK』で亀田がバンドマスターを務めるJ-ROCK ANTHEMSでアイナが椎名林檎「本能」でボーカルを担当した事から今回のコラボレーション実現に至った。今作ではアレンジ、プロデュース以外にも、亀田自身がベースを、ギターは西川進、ピアノは皆川真人が演奏を担当している。
亀田誠治
亀田誠治

さらに、BiSH「オーケストラ」「My landscape」等で監督を務めた大喜多正毅が手がけたミュージックビデオも公開された。大喜多監督とセッションでシチュエーション、撮影方法によりその場でダンスを変化させながら撮影を行った映像作品となっている。

なお、セントチヒロ・チッチ「夜王子と月の姫」、アイナ・ジ・エンド「きえないで」共に9月12日よりiTunes StoreにてCDに先駆け先行配信される。


あなたにおすすめ