【九星フラワー占い】三碧木星の9月の運勢&三碧男子の攻略法

OTONA SALONE

2018/9/8 00:06



秋は収穫の季節、そして人恋しくなったりもしますよね。世の中全体が恋愛したいモードになりそうな今月、星ごとの恋愛運だけでなく、気になる男子の攻略法も紹介します。

自分の星、彼の星はこちら( https://otonasalone.jp/79765/ )で調べられます。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

少し休めばすぐに元気!とはいかないかも


夏の疲れが一気にあらわれるかもしれません。

元気印の三碧木星さんのことだから、「ちょっと休んだら、すぐに元気になるでしょ!」と楽観的に予定を詰め込んだり、仕事を引き受けてしまったりしそう……。

本調子を取り戻すのには、少し時間がかかりそうなので油断しないでください。

人に頼りたい気持ちになるかも


心の調子もイマイチで、なんとなく気持ちがふさぎ込んだり、人の言葉が気になったりしそう。こういう時に、コミュニケーションを重ねると、誤解やイザコザが生じたりします。

こういう時は、ひとりでのんびりと過ごしてください。

優しい人についつい甘えてしまいたくなるかもしれませんが、お酒などが入ると言ってはいけないことを口にしてしまったり、弱みを握られたりしてしまうかも。

おしゃべりが大好きな人が多いのが三碧木星、注意が必要です。

暗い部屋でぐっすり眠るのが開運アクション


こういう時は、早めに家に帰ってしっかり休息をとってください。

バスソルトを入れたお風呂にゆっくりつかり、部屋の明かりは暗めに落として、早くベッドに入ってください。

退屈だからとテレビをつけっぱなしでゴロゴロする、というのでは休まりません。

光も音もない環境で休むことが、今月最大のラッキーアクションです。

新しい動きが始まる、そのための準備


しっかりと休息をとると勘が冴え始めます。

また、気力や体力が回復してきたころ、何か新しいアイデアが浮かんだり、新しい出会いがあったりするかもしれません。

それはあまり強い印象がないかもしれませんが、大きな喜びごとにつながっていく可能性があります。大切に育てていくつもりで、始めてみてください。

9月の恋愛運と金運は?


妙にモテたりするかもしれませんが、じつは相手は何か秘密やトラブルを抱えている可能性はあります。気になる相手でも、食事にいったりするのは来月のほうがいいかもしれません。

金運もいいとはいえません。お金を落としたり、スリにあうようなことも考えられますので、注意してください。

買い物も安く買えたとしても、どこか壊れていたり、使いにくかったりと、お得感はあまりないかもしれません。

9月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは白。パジャマやシーツ、枕カバーに取り入れると眠りが深くなります。

ラッキーパーソンは、気の弱そうに見える中年男性。こういう男性を見かけたり、話しかけられつようなことがあれば、神様からしっかり休めているか確認されていると思ってください。

ラッキーフードは乳酸菌飲料。この時期、水分補給はとくに大切で、できるだけ水を飲みつつ、時々、体の中心にある腸を元気にする乳酸菌を取ると、❝はら❞が座ってきます。

9月の三碧木星❝朝顔❞男子はこう攻略すべし!


いつもより元気がない三碧男子。明るく見えていても、実際に話しかけてみるとノリが悪かったりしそう。それは、あなたに対していい感情を持っていないからではなく、単純に気力と体力が充実していないだけです。

こういう時にはそっと、何か飲み物をさしいれてあげてください。高くないほうがよくて、ペットボトルのドリンクで十分です。言葉にしなくても、いい印象を持ってくれるはず。

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは


夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/79765/ )

(イラスト オオスギトモコ)

あなたにおすすめ