どうしてる? みんなの失恋サバイバル術5つ




大好きな彼にフラれた、もうどうしようもないほど落ち込みますよね。でもよほどラッキーな人でない限り、一度や二度の失恋は人生で避けられないものかもしれません。そんな精神的ダメージの大きい失恋をどうやってみんなサバイバルしているのか、サーチしてみました。

失恋サバイバル術5つ

1. 一人カラオケで失恋ソングをひたすら歌いまくる



失恋したなんてカッコ悪くて誰にも言えない、でも思いっきり気持ちを爆発させ、発散させたい……そんな時はやはりなんといっても一人カラオケが一番。夜遅くまで営業しているので、寂しすぎる夜は大きな町のカラオケボックスに一人で入って、今の気分にピッタリな失恋ソングをひたすら歌いまくり、悲しみを発散させます。
ボロボロに泣き崩れようが、シャウトしようが、カラオケという空間なら許されます。

2. 合コンに参加、マッチングアプリ、次の恋のチャンスを必死で探す

自分を捨てた男にいつまでもすがる未練はいらない! とばかりに次の恋のチャンスを探そうとする人も。合コンに立て続けに参加・マッチングアプリへの登録・友だちに紹介を頼む……新しい恋に出会うためなら手段は選びません。
今の時代、これくらい強引に自分の気持ちを次に引っ張ってゆかなければ、なかなか次の恋は巡ってこないのかも。

3. 数日間ひたすら家にこもり、精神的にどん底まで落ち込む



失恋という手痛い経験にはただひたすら一人で耐えに耐え、そして消化してしまいたいという人もいるでしょう。そんなタイプの人は、数日間家に引きこもって誰にも会わないでとことん精神的にどん底まで落ち込みます。
落ちるところまで落ちると、人間ってまた自然と気持ちが上向きになるから不思議。ネガティブな気持ちは見てみぬふりをするより、とことん向き合って、自分の力で解消してゆくのがいいのかもしれません。

4. ショッピングで思いっきりストレス発散、とっておきの品を買って気分一新する

フラれた自分を脱ぎ捨ててしまいたい、そんな風に考える人もいるでしょう。それを手っ取り早く実現するには、なんといってもショッピング。普段は手が出せないような高級ブランドの洋服やバッグを買うことで、新しい自分に生まれ変われるような気分になれるのです。
たとえその効果が一時的なものだとしても構いません、それをバネに一皮むけたもっといい女になってゆくのですから。

5. テーマを決めた“ひとり旅”でじっくり自分をリセットする



失恋してひとり旅、なんて寂しすぎ? でも気ままなひとり旅なんて恋人がいたらなかなか出来ません。自分ひとりで楽しむ時間を得られたと考えれば失恋もそんなに悪くないかも、という気分になるもの。だったら思いきってテーマを決めた“ひとり旅”で自分を取り戻してみるのがいいでしょう。
好きなアニメの聖地巡礼・グルメの食べ歩き・歴史や文学を巡る旅……新しい発見に出会えれば失恋の痛みなど徐々に癒されてゆきます。

あなたにおすすめ