ケルヒャー ジャパンが軽量・静音タイプの日本市場向け高圧洗浄機『K2 サイレント』を発表 日本向けに風呂掃除に向けた製品も開発中



ケルヒャー ジャパンは9月6日、事業戦略説明会を開催。日本市場に向けた軽量・静音タイプの家庭用高圧洗浄機『K2 サイレント』を10月1日に発売することを発表しました。





静音ニーズが高い日本の住宅環境に合わせて開発した製品で、従来の空冷式モデル『K2』と比べて体感音を50%低減。従来の水冷式の静音モデル『K3 サイレント』と比べて、重さは約半分の5.8kgと軽量。吐出圧力・吐出水量は『K3 サイレント』と同等レベルを実現しています。10月1日にホームセンター、家電量販店、オンラインストアなどで発売します。



発表会では、今後投入される日本市場向け製品も予告。浴槽の利用率が高く、家事の中で時間と労力がかかっている風呂掃除に最適な製品を、2020年に発売することが発表されました。高圧洗浄機メーカーが手掛ける、風呂掃除に特化した清掃機械とはどのようなものなのでしょうか。今後期待ができそうです。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ