西野カナ 中条あやみと共演、「3D彼女 リアルガール」主題歌をテレビ初披露

dwango.jp news

2018/9/7 21:50


昨年、平成生まれの女性アーティストとして初の東京・大阪2大ドームツアーを敢行、今年2018年は、デビュー10周年を記念した全国ホールツアー&全国アリーナツアーを開催(只今、全国アリーナツアー中)するなど、国民的アーティストとして幅広い世代から支持を集める西野カナ。



9月12日(水)Newシングル『Bedtime Story』をリリースする彼女が本日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に生出演し『Bedtime Story』をテレビ初歌唱した。映画の世界観と同じように、男の子と女の子両方の一途で変わらない想いが描かれており、「むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました」というユニークな冒頭のフレーズから始まり、そのストーリーを読み聞かせるように表現した“絵本風ラブソング”に仕上がっている。

本楽曲は9月14日(金)公開の映画「3D彼女  リアルガール」の主題歌としても話題になっているが、番組には映画の主演をつとめる女優「中条あやみ」がゲストとして登場。番組内で中条は「映画を見終わった後に、その人をやさしく包み込んでくれるような温かい楽曲」と西野カナの楽曲についてコメント。”男性に言われたい言葉は?”との問いに中条は『「かわいい」といわれるとキュンとします』とはにかみながら答えていた。

歌唱中には、バックのLEDスクリーンに映画の劇中シーンが流れ、映画との結びつきが印象的なパフォーマンスとなった。ネットでは「西野カナの新曲いい!3D彼女観に行きたい!」「曲最高やな。映画絶対見よう」「カナやんと中条あやみちゃんの2ショット可愛すぎ!」など今回の出演に視聴者たちは感動の声を上げ、中条も歌唱後に「本当に素敵な曲でした。生で聴けて良かったです!」とコメントしていた。

なお、9月12日(水)のリリースに先駆けて『Bedtime Story』先行フル配信を行っているので、ぜひ聴いてみてほしい。

あなたにおすすめ