「ソラノカナタ」主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ! 本編映像使用したMV披露

アニメハック

2018/9/7 21:00

XFLAGも太鼓判
XFLAGも太鼓判
(C)XFLAG
 人気ゲーム「モンスターストライク」を原作としたCGアニメーション映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の主題歌が、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「キズナミ」に決定した。

世界累計利用者数が4500万人を突破している人気ゲームを映画化。謎の力によって東京の中心部が浮き上がり、空中都市「旧東京」と地上に残った「新東京」に分断された世界を舞台に、少年と少女による世界の命運を懸けた戦いが描かれる。主人公の高校生・カナタ役で窪田正孝が初声優に挑み、空から降ってきた謎の少女・ソラ役を広瀬アリスが務めている。

主題歌は、カナタと仲間との強い絆をテーマにサウンドプロデューサーの中田ヤスタカが書き下ろした。きゃりーは「映画では、主人公のカナタ君が、ソラちゃんやヴァンパイアの兄妹トウヤとユウナと出会って、共に闘っていくことで成長し、仲間との“絆”の大切さを見つけていきます。友達っていいなとか、守りたい大切な人と心でつながることの素晴らしさが歌詞からも伝わってくると思います」とコメントを寄せる。「特に『キズナミ』というタイトルが大好きです。ポップなメロディに乗せて、大切な人を思い出すような心温まる曲になっていると思います」と、込められた思いを語った。

製作のXFLAGは、起用理由について「世界から愛されるきゃりーさんのエンターテインメント性が『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』の世界観と見事にマッチするため、このたび主題歌をお願いしました」と説明。「キャッチーな言葉遊びが印象的な楽曲で、きゃりーさんらしく本作で描かれるカナタの葛藤や繊細な気持ちを表現していただいたと思っています」と絶賛した。

本編映像を使用した映画版ミュージックビデオも披露され、普通の高校生だったカナタがソラと運命的な出会いを果たしたことによって、「自分は何者なのか?」と葛藤する様子が映される。最初は反目しあうカナタとソラだったが、次第に心を開いていき、やがて共闘する大迫力のバトルシーンを垣間見ることができる。

「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」は、10月5日から全国公開。

あなたにおすすめ