【タイ移住マンガ】「みんな、怖くないの」!?――震災で気づいた”異常すぎる”ブラック企業【4話】


フツーに日本で生まれ育ち、フツーに日本人男性と付き合っていたはずの80年代生まれ女子・ふっくらボリサットが、いつのまにか「バンコク在住」に至るまでのゆるっと顛末と生活をレポート。

あんまりリゾートじゃないけど、やっぱり東南アジアな気配ただよう、タイの日常へようこそ!

第4話:みんな、怖くないの!?


※本記事は、2011年に発生した東日本大震災の回想となります。この度、北海道で発生した震災により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

――毎週金曜日に、最新話を更新。次回は9月14日(金)更新予定です。

ふっくらボリサット
80年代、東京都生まれ。南の国の漫画家。2013年からタイ・バンコク在住。FROGGY×note「お金マンガ投稿コンテスト」で佳作受賞。生々しい内容を描いても生々しくなりすぎないのが強み。腹筋の割れた富豪になりたい。筋トレばっかりしています。懐メロが好きな腐女子です。

インスタグラム:https://www.instagram.com/fukkuraborisat/
twitter:https://twitter.com/fukkurabo
ブログ:http://fukkurab.net/



<『ふっくらタイ移住まんが』バックナンバーはこちら>

■第1話・・・5年くらいバンコクに住んでます
■第2話・・・海外旅行経験ゼロの私が、「バンコク在住」になったワケ
■第3話・・・ブラック企業と「大震災」――高円寺住みからバンコクへの”転機”

あなたにおすすめ