窪田正孝、ビンタされ“顔に真っ赤な手形”もファン「美しい…」<ヒモメン>

窪田正孝が“ヒモ男”を、川口春奈がそのヒモを支える彼女を演じ「窪田正孝なら養ってもいい」などと話題の土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(毎週土曜夜11:15より、テレビ朝日系)。9月8日(土)に最終回を迎える同作の公式Instagramに投稿された、窪田正孝の“ビンタされ真っ赤な手形がついた顔”の写真が、それでも「美しい…」と話題だ。

「ヒモメン」は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人・看護師の春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同居生活を描く社会派コメディー。

これまでの放送で、“愛のあるイケメンなダメ男”翔ちゃんに多数の女子がノックアウト!SNSなどでは「窪田くんがヒモなら養える…」「イライラするのにキライになれない…むしろ魅力的にヒモを演じる窪田正孝って素直にすごい」「窪田くんが演じている翔ちゃんがアホ可愛い!」といった声が。

そんな同作の公式Instagramが9月2日「昨日放送の第6話の名場面から蔵出しオフショットを公開 ゆり子におもいっきりビンタされ、顔に真っ赤な手形がついちゃった翔ちゃん。」というコメントともに、ほほに真っ赤なビンタの手形が付いた翔ちゃん(=窪田)の写真を投稿。

先週放送の6話で翔ちゃんが浮気していると勘違いしたゆり子が、翔ちゃんを思い切りビンタしたときのオフショットのようだ。

顔に手形がクッキリついているのに、なぜか同ドラマでいつも見せているコミカルな表情とは違い、クールな顔でカメラ目線を決める窪田にファンから「ビンタされてるのにカッコいい(笑)!なにこれ!!」「あえてのキメ顔(笑)」「ドヤ顔が美しい…」などの反響が、いくつも寄せられている。

そんな窪田の“ヒモ”演技が見られるのも、9月8日(土)放送の「ヒモメン」最終回で、いよいよ最後…!

最終回のあらすじは――ゆり子(川口春奈)は、姉の桜子(片瀬那奈)から父が末期のがんだと連絡を受ける。ショックを受けるゆり子に桜子は、花嫁姿を父に見せるため、ゆり子の幼なじみの鷹彦(渡辺大)と結婚するよう勧める。鷹彦は元医師で、現在は厚生労働省勤務。しかも高身長&イケメンという“ミスターパーフェクト”だった。果たしてゆり子は――。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161372/

あなたにおすすめ