ビートたけし、実姉とテレビ初共演に「ねーちゃんじゃねぇか!」と照れ笑い

ビートたけしが、9月8日(土)~9日(日)に放送する「FNS27時間テレビ~にほん人は何を食べてきたのか?~」(フジテレビ系)で、実姉・安子さんとテレビ初共演を果たす。

今回の「FNS27時間テレビ―」のテーマは、“にほん人は何を食べてきたのか?”。安子さんは、番組の軸になるドキュメント企画でグランドフィナーレの大トリを飾る「たけし村上農場」に出演する。

「たけし村上農場」は、約60年前にたけしが食べていた“おふくろの味”を再現するべく、村上信五や藤井弘輝アナが中心となり、当時の米を半年かけて栽培する企画。

安子さんは、そんな“おふくろの味”であるたけしたちの母・さきさんのおにぎりを、たけしに作るために登場する。

安子さんが満面の笑みで「お久しぶりー」と言いながらスタジオに現れると、たけしは「笑っているよ!うちのねーちゃんじゃねえか!」と照れくさそうにはにかむ。

さらに、「ねーちゃん。おにぎり作れたっけ?」と茶化すたけしに、安子さんは「できるよー」と笑みをこぼすなど、終始和やかな雰囲気で収録は進行。たけしの弟としての素顔が明らかになっていく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161237/

あなたにおすすめ