葵わかな『キングオブコント 2018』新MC就任に「芸人さんを応援する気持ちは人一倍ある!」

コント日本一を決める『キングオブコント2018』(TBS系)の決勝戦が、9月22日(土)18時55分から生放送されるが、この新MC就任記者会見が7日、都内にて行われ、女優の葵わかなが就任することが発表された。登壇した葵は「毎年、テレビでお客さんとして見ていて、まさかわたしが携われると思わなかったです。浜田さんと一緒に盛り上げていきたいです」と意気込みを語った。

今年で11年目となる同イベント。浜田雅功ダウンタウン)と共に司会をすることになった葵は、浜田とはなんどか共演の経験があるといい「初めてバラエティに出させてもらった時にずっと一緒させてもらったことがあったりしたんです。当時は学生だったので、今でもお父さんのような、という気持ちがあります。親戚の方と同じような近さを感じています」と浜田の印象について紹介した。

その浜田から葵宛にメッセージが寄せられたが、メッセージカードには「わかな、頼む」と一言だけ。これに葵が「これだけ? しかも直筆でもないっていう……」と苦笑いの突っ込みを入れて会場を笑わせる一幕も。

葵といえば、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK・2017年10月~2018年3月)で寄席経営に挑む女性を演じていたのも記憶に新しいが、「芸人さんの話だったので、芸人さんが来て努力する姿を間近で見ていたんです。芸人さんを応援する気持ちは人一倍あります」とにっこり。「MCは慣れていないので、みなさんが一生懸命コントをしているように、わたしもMCを一生懸命頑張ります」と決意を表明をすると、会見の司会を務めたあべこうじと日比麻音子(TBSアナウンサー)から「頑張ってください」とエールを送られた。

会場には葵のほか、公式アンバサダーを務めるバイきんぐと池田美優、準決勝進出の32組も出席。バイきんぐの小峠英二は「僕らは2012年の優勝者。演者の目線で大会の面白さをお伝えできれば。今日も準決勝を見させてもらって、毎年レベルアップしていて、今なら勝てるかなって」と意気込み。池田は昨年に続いてアンバサダーを務めるが、「前回、意外と好評だったので爪跡を残せたのかなって。今回も頑張ります」と話して笑顔を見せていた。

あなたにおすすめ