葵わかな「キングオブコント」史上初の女性MCに抜てき 浜田雅功とタッグ

モデルプレス

2018/9/7 19:10

葵わかな/モデルプレス=9月7日】女優の葵わかなとモデルの“みちょぱ”こと池田美優が7日、都内で開催された『キングオブコント 2018』新MC就任会見に出席した。

プロ・アマを問わず、全国の挑戦者たちがコントで熱いバトルを繰り広げ、“真のコント日本一”を決める本番組。11年目となる今回、浜田雅功ダウンタウン)に加えて新MC(=大会史上初の女性MC)に就任した葵は「毎年テレビで見させていただいていた番組で、面白い皆さんのコントを見れて、お客さんとして楽しんでいた」としたうえで、「皆さんにとっては本当に運命的な大会だと思うので、浜田さんと一緒に、なんとか盛り上げていけたら」とコメント。

浜田との関係について「初めてバラエティ番組に出させていただいた時に、浜田さんとご一緒させていただいたり、最近もご一緒させていただいたりして」と明かした葵だったが、司会のあべこうじからは「あんまり濁すと、エロい匂いが…」といじられ、照れ笑い。

続けて葵は「(浜田に)最初お会いした時は中学生とか高校生だったので、失礼かもしれないけど、お父さんみたいな気持ちがあります。親戚の方とか、それくらいの近さを感じてしまうんですけど、優しい方ですよね。すごく」と白い歯を見せた。会見では、そんな葵に浜田からの「わかな、頼むね」というシンプルな手紙が届く一幕もあった。

◆みちょぱ、2年連続アンバサダー起用



一方、『キングオブコント 2012』王者であるバイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)とともに本番組の公式アンバサダーに就任したみちょぱは、もらったばかりのTシャツをアレンジして登場。「去年に引き続き、2年目のアンバサダーを務めさせていただきます」と笑顔を見せ、去年アンバサダーとして行ったことを聞かれると「ツイッターを主になんですけど、インタビューさせてもらって、それをバンバンあげていって。舞台裏みたいなところに密着させていただいたんですけど、意外と好評で、すごく嬉しかったです」と回想。「今年も去年に引き続きやっていきたい」と意欲を示した。

今回の準決勝には、相席スタート、阿佐ヶ谷姉妹、うしろシティ、うるとらブギーズ、かが屋、かもめんたる、空気階段、Groovy Rubbish、クロスバー直撃、高校ズ、ザ・ギース、さらば青春の光、GAG、しずる、ジャルジャル、ジャングルポケット、ゾフィー、大自然、滝音、だーりんず、チョコレートプラネット、ななまがり、ななめ45°、ニッポンの社長、ネルソンズ、ハナコ、マヂカルラブリー、モダンタイムス、やさしいズ、や団、ロビンフット、わらふぢなるおが進出。

ただし、今年は決勝進出10組の発表は行われず、マスコミおよびお茶の間には生放送の中で明かされることとなった。それまでの間は、準決勝進出32組から10組を当てる予想クイズを公式SNSで実施するという(詳細は未定)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ