菊地亜美、誕生日を迎え上京当時を振り返る「16歳で上京してきたあの日…」

AbemaTIMES

2018/9/7 18:48


 タレントの菊地亜美が、自身28回目となる誕生日について報告。その際、人気芸能人になることをを目指して上京した当時の様子について述懐し、ファンの間で注目を集めている。


 これは菊地が、自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は「事務所の社長から 誕生日当日に可愛いお花が届きました。もう12年もお世話になってます」と、自身の誕生日に所属事務所の社長から贈られたという花束について紹介しつつ、「16歳で上京してきたあの日、何も知らない東京に一人で上京してきた自分 お疲れ様 笑笑」「大変なこともあるけど これからちゃんと良いことが沢山あるよって 12年前の自分に伝えたい #社長いつもありがとうございます!」と、上京した当時を振り返る形で、社長への感謝の気持ちをコメント。

こうした彼女の投稿に、ネット上のファンからは多くの祝福コメントに加え、「継続は力なりですね。これからもますますご活躍下さい。応援しています」「今16歳やけど同い年で上京なんて凄すぎます。これからも応援してます」「更なる活躍と旦那様との楽しい幸せを築きあげて下さい」と、彼女の健闘ぶりを称え、そのさらなる活躍に期待する声やエールなど、様々な反響が寄せられることとなった。

菊地といえば、今年2月、かねてより交際していたという一般男性との結婚を発表。その後、素敵な 新婚旅行の様子 を公開してネット上でも話題となるなど、まさに公私共に充実した様子。そうした現在の活躍ぶりは、今回明かされることとなった上京当時から、現在に至るまで続けられている、彼女ならではの地道な努力が、見事に実った形でのものと言えそうだ。

あなたにおすすめ