今年の『キングオブコント』は決勝進出10組を当日生放送で発表


コント日本一を決める『キングオブコント2018』の決勝戦が、TBSで22日(18:55~)に生放送される。毎年、事前にファイナリスト10組が発表されていたが、今年は当日の生放送で発表される。7日に行われた会見で発表された。

会見で、司会のあべこうじが「今年の『キングオブコント』ファイナリスト10組ですが、決勝当日まで発表しません!」と発表。決勝進出者にだけ10組が発表され、放送当日までメディアや視聴者には明かさず、当日の放送の中で随時発表していくという。

あべは「次は誰かで、初めてわかる。そういうオンエアの形をとらせていただきます」と説明。そして、会見に出席した準決勝進出32組に向かって「芸人さん、くれぐれも『ダメだった』とか『来年頑張る』とか『その日仕事入ってる』とか、そういったSNS一切ダメです」と注意を呼びかけた。

会見には、大会の公式アンバサダーを務めるお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と西村瑞樹、モデルの“みちょぱ”こと池田美優、さらに、ダウンタウン浜田雅功と共に番組を盛り上げる新MCに抜てきされた女優の葵わかなも出席した。

なお、決勝戦は、2,490組のエントリーの中から勝ち抜いてきた10組が出場し、ファイナルステージには3組が進出。2ネタの合計得点が高かった組が、キングの栄冠と優勝賞金1,000万円を獲得する。

あなたにおすすめ