都内でクラフトビールの醸造体験!オリジナルビールが作れるブリュワリーに潜入♪

■美味しいビールが生まれる発信基地「TOKYO ALEWORKS」へ!

TOKYO ALEWORKS 入口


大のビール好きと話すモデルの垰さんと今回訪れたのは、2018年にオープンしたばかりの板橋にあるクラフトビール醸造所「TOKYO ALEWORKS(トウキョウ エールワークス)」。自家醸造が禁止されている日本において、個人でもビールの醸造が体験できるとあって、話題の施設です。

醸造体験は朝10時からスタートし、お昼休憩を挟んで、15時まで行う一日がかりのスケジュール。作業の内容的に1~3名で行うのが良いそうで、ビール好きのカップルにぴったりの体験なのです♪

<クラフトビールとは?>
小規模な醸造所で原材料や製法にこだわって作られるビールのこと。各醸造所ごとに個性豊かなビールが作られ、近年日本でも人気が高まっています!

■一日たっぷり楽しめる本格ブリューイング(醸造)体験

TOKYO ALEWORKS 醸造所


都内はもちろん、日本国内でビール醸造を体験できるスポットはなかなかありません。こちらも2018年内の醸造体験予約はすでに満席(※キャンセルが出た場合は予約可能)と大人気なのですが、今回は特別に取材させていただきました。

スタッフのボブさんとランディさんが迎えてくれた醸造所は、いわゆる“作業場”のイメージを覆す太陽光たっぷりの明るい空間。ほんのりと麦芽の甘い香りが漂う中、本場アメリカから導入したという最新マシンが並びます。

今回はホップの風味が強く、クセになる味わいのIPA(インディアペールエール)という琥珀色のビール作りに挑戦!

ビールの種類は、他にもペールエール、スタウト、ブロンドエール、ホワイトエールの全5種類から選べるので、どのビールを作るか、彼と事前に相談してみて。

それでは早速ビール作りのスタートです!

●STEP1:麦芽の計測と粉砕


TOKYO ALEWORKS 計測1

TOKYO ALEWORKS 計測2


「トウキョウ エールワークス」の醸造体験は本格派!力仕事や水仕事もあるので、動きやすい服装がマスト。

まずはビールの原料となる麦芽の計測からスタートです。ビール作りに適した二条大麦をベースに、作りたいビールに合わせて数種類の麦芽をブレンドしていきます。

“苦味は強めに”、“泡はクリーミーに”、など、目指す仕上がりのために10g単位で細かにレシピを調整していると聞いて、垰さんもびっくり!

●STEP2:マッシング(糖化工程)


TOKYO ALEWORKS マッシング(糖化工程)


次の工程はマッシング(糖化工程)。粉砕した麦芽にお湯を加え一定の温度でキープすることで、麦芽に含まれる酵素の力を借りてデンプンを発酵可能な糖に分解していきます。

室内は湯気に乗って麦芽の香りでいっぱいに。


TOKYO ALEWORKS 攪拌(かくはん)1

TOKYO ALEWORKS 攪拌(かくはん)2


7kgを超す麦芽の攪拌(かくはん)に「混ぜるのも力が要りますね!」と垰さん。

麦芽を専用の鍋に移したり攪拌したりと、力仕事は彼と共同作業で進めたいポイント。今回はブリュワーのボブさん(写真左)に手伝ってもらって麦芽を専用の鍋に投入。

充分に攪拌できたらデンプンの分解を進めるため一定の温度で60分ほどキープします。ここで午前中の作業は終了です!

■ランチ休憩は併設のブリューパブでヘルシーランチ

TOKYO ALEWORKS 内観


醸造所の隣には、こちらで仕込まれた「トウキョウ エールワークス」や、世界のブリュワーたちが手がけたこだわりのクラフトビールが楽しめるパブ「Itabashi Brewers Unit(イタバシブリュワーズユニット)」が併設。

カウンター奥の壁にずらりと並ぶ22ものタップには、定番ビールからビアコーディネーターが料理とのペアリング(相性)を考え厳選したものまで、充実のラインナップ!

ランチタイムには、和の食材を洋風にアレンジした新感覚の和食がいただけるので、糖化が進む間にここでお昼休憩を。


TOKYO ALEWORKS ローストビーフ丼


垰さんがオーダーしたのは、店の一番人気という「ローストビーフ丼」。ジューシーなローストビーフにサラダ、小鉢、味噌汁がついて980円!

美味しいランチをお共に「ビール作りっていろんな工程があるんだね!」「どんな味に仕上がるかな」なんて彼との会話も弾みそう!

■香るホップの登場で醸造体験もいよいよ後半戦
●STEP3:ホップの投入


TOKYO ALEWORKS ホップ


ランチ休憩が終わったら、お次はいよいよホップの登場。

一口にホップと言っても苦味を引き出すもの、香りづけするもの、味を左右するもの、と種類は様々。今回作るIPAはホップをたっぷり使った香り高さが特徴のビール。2種類のホップを使ってビールに味と香りをプラスします。


TOKYO ALEWORKS ホップを投入


麦芽を取り出した麦汁を沸騰させたらホップを投入!ホップは入れるタイミングによっても苦味を引き出したり、香りを引き出したりと効果が変わるそう。タイマーで時間を計ってベストタイミングを狙います。

「ホップを入れると一気にビールの香り!なんだか飲みたくなってきちゃった(笑)」と、だんだんとビールらしくなっていく様子にご満悦の垰さん。


TOKYO ALEWORKS 掃除


「ビールを作るのは人間じゃなくて酵素や酵母。僕たちは酵母が働きやすい環境を作るのが仕事だから、ビール作りの9割は温度管理や掃除なんだ(笑)」と冗談を交えて話す、ブリュワーのランディさん(写真右)。

ホップ投入のタイミングを待つ間に、手際よく掃除を進めていきます。

●STEP4:酵母を投入して醸造タンクへ


TOKYO ALEWORKS 酵母を投入


ここで一旦麦汁を冷却し、最後に酵母を投入します。あとは醸造タンクでビールができあがるのを待つだけ!麦汁を煮込んでいた鍋から醸造タンクへ移すちょっと複雑な作業も、ランディさんに手伝ってもらいながら自分たちで行います。


TOKYO ALEWORKS 醸造タンク


「トウキョウエールワークス」の醸造体験はビール作りの工程の一部を体験するだけでなく、麦芽を測るところから全て自分たちで作業するから、“自分たちのビール!”という達成感も大きいはず!

そもそもクラフトビールの始まりは、70年代アメリカで自宅のガレージで車いじりをしながら、思い思いのビールを作っていた、という“ホームブリューイング・ムーブメント”なんだそう。

「リラックスした雰囲気で大好きなビールを作る、そんな楽しみを日本にも根付かせたいんだ」と話すブリュワーのランディさん。

醸造体験中も、「黒ビールを作りたいなら、こうするといいんだ」、「横着をして失敗もしたね」、なんてご自身のビール作りにまつわる話で楽しませてくれました。


TOKYO ALEWORKS イタバシブリュワーズユニット


醸造体験のあとは、再びお隣のブリューパブ「イタバシブリュワーズユニット」へ。今回作ったビールと同じIPAのビールで“お疲れさま!”

「ん~~美味しい!!いくつもの香りが重なるように口の中で広がります!」と垰さん。ビールが美味しいのはもちろんのこと、ビール作りの過程を体験することで、ますます美味しく感じちゃいそう!

ビールができあがるのは体験から4週間後なので、彼と一緒に楽しみに待ちましょう。たっぷり20L(330mlボトルで約48本分)できるので、二人で楽しむもよし、仲間を集めて二人で作ったビールのお披露目パーティを開いても楽しそう!

■まとめ

TOKYO ALEWORKS ビールイメージ


クラフトビールの醸造体験デートはいかがでしたか?大好きな彼と一緒に作る、世界に一つだけのビールはきっと最高に美味しいはず!

作る過程も楽しめて、できあがってからも美味しく味わえる、そんな二度美味しいビール醸造体験。2018年内もキャンセルが出れば、そのタイミングで公式SNSで募集するそうなので、ぜひチェックして♪

また、併設のItabashi Brewers Unit(イタバシブリュワーズユニット)」は醸造体験への参加に関係なく利用できるので、ビールづくりの前に、彼と一緒にクラフトビールを予習してみてくださいね♡

TOKYO ALEWORKS
住所:東京都板橋区板橋1-8-4
電話番号:03-5944-1861
営業時間:11:00~21:00(1Fカフェのみ~23:00/L.O.22:00)
最寄り駅:板橋/下板橋/新板橋

<クラフトビール醸造体験>
要予約
※2018年内は満席。キャンセルが出た場合はトウキョウエールワークスのSNSで募集。2019年分の予約は12月頃から予約開始予定
ビールの納期:醸造体験日からおよそ4週間後
服装:動きやすく、汚れても構わない洋服で、ヒールやサンダルは不可。醸造所内は21℃に設定してあるので羽織るものがあったほうがよい。
料金:39,800円(330mlボトルを約48本製造)
※発送の場合は別途送料が必要

Itabashi Brewers Unit
住所:東京都板橋区板橋1-8-4 1F
電話番号:03-3961-1196
営業時間:月~金・祝前日11:30~14:30 (L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 17:30~23:00 (L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30) 土11:30~23:00 (L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30) 日祝11:30~23:00 (L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
最寄り駅:板橋/下板橋/新板橋


垰智子(たお・ともこ)さん

★今回体験してくれたのは
垰智子(たお・ともこ)さん

andGIRLやCLASSYなど雑誌やWEBでモデルとして活動。プライベートでは航海士免許も持つという意外な一面も。大のビール好きで、取材中もスタッフさんとのビール談義に盛り上がっていました!
ブログ

取材・文/大川枝里子

※2018年9月7日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。

あなたにおすすめ