“ハンカチ”ではなかった!?山田涼介と極秘交際モデルの意外な「接点」

アサジョ

2018/9/7 18:15


 Hey!Say!JUMPの山田涼介がモデルの宮田聡子と3年に及ぶ極秘交際を続けていたことが発覚し、ファンをザワつかせている。

東京都内の高級マンションから日をまたいだ時間差で往来する2人の姿が激写され、170cmの“9頭身モデル”として名を馳せる宮田とHey!Say!JUMPの絶対的エースの秘密の逢瀬が「女性セブン」によって報じられた。

同誌によれば、2人の出会いのキッカケとなったのは知人を含めた食事会で、宮田がその場にハンカチを置き忘れてしまったことだという。それを山田が自宅に持ち帰り、大切に洗って保管していると、1年後にテレビ局でばったり遭遇。“今度ハンカチ返します”という連絡先を交換するキッカケを得るに至ったようだ。宮田は自分のハンカチを律儀に返却してくれた山田に惚れたとのことのようだが、一部ファンの間では2人を結び付けた要素は“ハンカチだけ”ではないという。

「Hey!Say!JUMPはメンバー間でオフの日にサバイバルゲーム(サバゲー)を楽しむほど、一時期“サバゲーブーム”が流行り、山田もサバゲー好きを公言しています。そして、今回熱愛が報じられた宮田も2014年の5月に自身のツイッターアカウント上に“サバゲー楽しかった”との投稿を写真付きでツイートしています。もともと男性が好みそうなシューティングバトルゲームにハマっていたようで、ゲーム好きで引きこもり体質の山田とは話が合ったのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

ネット上では、山田との交際に発展するキッカケとなった食事会での“ハンカチ置き忘れ”が「ワザとか否か」について熱い議論が交わされているが、そもそも国民的人気アイドルとの交際を3年にわたって秘密にし続けてきたことについてはネット上でも、「お互いに匂わせてないし、ツーショットも撮られてない。他のジャニーズに比べたら全然マシ」「上手に隠しておこうとしてる感じがみれるからファンは怒らないであげてほしい」との好意的な反応が散見。山田ファンの逆鱗に触れないよう細心の注意を払っていた姿勢には、一部からは称賛の声さえ上がっている。

「『週刊文春』で恒例の『女が嫌いな女ランキング』では、二宮和也の恋人として、ほぼファンしか認識していないであろう伊藤綾子が3位に選ばれましたが、これこそ二宮との“交際匂わせ”が反感を買う原因としか考えられず、期せずして同じタイミングでコントラストがついた格好です」(前出・エンタメ誌ライター)

果たしてサバゲーが2人の距離感を縮めたのかどうかは分からないが、今後はより過酷な現実世界におけるサバイバルゲームに挑む必要がありそうだ…。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ