結果あり【競馬】いよいよ秋G1の前哨戦が開幕! 高額3連単を夢見て「紫苑S」「京成杯オータムH」「セントウルS」をシンクロ予想したらこうなった



みなさま、ご存じでしょうか。ほぼ毎週、日本のどこかで “億万長者” が誕生していることを……。億り人でもなければ、どこかの偉い人でもありません。BIGやロトのくじがそうで、競馬のWIN5でも “億” が出る時もあります。

そういった予想をするには人知を超えた何かが必要……ということで始まったのが、理論無視のシンクロ予想企画「マンバくんの夢馬券」です。約4カ月経って当たりがないのはさておき、今週から秋競馬で舞台は中山と阪神に移ります。土曜の「紫苑S」、日曜の「京成杯オータムH」「セントウルS」を予想していきましょう。

・紫苑Sの予想
まずは紫苑Sの予想からいきます。3着までが秋華賞の優先出走権を獲得でき、昨年のディアドラが同レースから連勝したのも記憶に新しいところです。レースのイメージは、基本堅くてたまーに荒れるといった感じですね。

二冠馬のアーモンドアイを除く春の好走馬が順調に夏を乗り越えられていないだけに、どの馬も虎視眈々。そんななか、春のG1で二度掲示板に載っているマウレア、春のトライアルレースで堅実な走りを見せていたノームコアが人気になりそうです。が、しかし! マンバくんの予想は違いました。マシンからビー玉を取り出すと……!

「5」「10」「7」であります!

◎本命 「5・ロサグラウカ」
◯対抗 「10・ロマンテソーロ」
▲単穴「7・メサルティム」

なんとキャリア2戦ながらオークスに挑んだロサグラウカが本命でした。能力は未知数とのことでしょうか、どうやら春以来の競馬で好走を見せる……かもしれないようです。正直、どの馬にもチャンスはありそうなので思わぬ高額馬券も飛び出すかもしれません。

・京成杯オータムHの予想
続いてレース名前に「ハンデ」とある京成杯オータムHの予想にいきましょう。落ち着いた結果になることも多いですが、名前負けしない大波乱も起きています。中京記念2着のロジクライ、安定したレースで勝ち星を積み重ねているミッキーグローリーあたりが人気になりそうです。が、しかし!

「4」「12」「3」ときました!

◎本命 「4・トウショウドラフタ」
◯対抗 「12・ウインガニオン」
▲単穴「3・トーセンデューク」

どうやらマンバくんは人気薄の激走が好きらしいです。普通に予想したらバスッと切り捨てそうなところばかりをチョイスしてきました。これが人知を超えた予想……だがそれがいい

・セントウルSの予想
ラストはG1・スプリンターズSに繋がるセントウルSの予想です。基本、上位人気馬が好走していて、ヒモで荒れることもあるって感じですかね。高松宮記念馬のファインニードルが1番人気、3歳牝馬のラブカンプーあたりも人気になりそうです。が、しかし!

「12」「6」「8」であります!

◎本命 「12・ブラヴィッシモ」
◯対抗 「6・アサクサゲンキ」
▲単穴「8・ラインスピリット」

高額3連単を夢見たら、マンバくんは人気どころを蹴ってきました。とはいえ、競馬は何が起きるか分かりません。もしこの3連単が当たれば……と考えるだけでワクワクするのは私(万馬券原田)だけでしょうか。買わなきゃ夢は語れない!

私は各レース3頭のボックス買いで6通りの600円を買う予定です。また、強欲で始めたWIN5は「8 → 8 → 2 → 12 → 4」で一攫千金を狙います。出走頭数が多めなので、配当が思わぬ額になるかもしれません。それでは皆さん、よい週末を! グッドラック!!

・【追記(結果)2018年9月10日11:02更新】
紫苑Sはノームコア → マウレア → ランドネ。京成杯オータムHはミッキーグローリー → ワントゥワン → ロジクライ。セントウルSはファインニードル → ラブカンプー → グレイトチャーターといずれもお堅い結果でした。

参照元:JRA公式サイト
予想:マンバくん
執筆補佐:万馬券原田
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ