土岐田麗子、堤下敦との破局後を告白「ちょっと怖いなと思った」

9月4日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に、元「JJ」の専属モデル・土岐田麗子が10年ぶりにテレビ出演し、元カレであるインパルスの堤下敦とのことやテレビ界から姿を消した原因、そして今の生活について明かした。

インパルス堤下との交際は「難しかった」



女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを歴代最長となる12年間務めた土岐田。しかし『踊る!さんま御殿‼』(日本テレビ系)で、以前からファンであったインパルスの堤下敦に自ら告白したことで、人生の歯車が狂い始めたのだとか。

当時、堤下と真剣に交際していた土岐田だったが、世間の反応は「どうせ売名行為だろ!」「そこまでしてテレビに出たいの?」というもの。さらに破局した途端テレビ関係の仕事がゼロになったという。

「もうテレビ…ちょっと怖いなと思いました」と当時を振り返る土岐田に、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「真剣に好きだったんですよね?」と尋ねると、土岐田は「好きでした」とキッパリ。

「何で別れちゃったんですか?」と尋ねられると、土岐田は「それ聞かれると思って考えたんですけど10年以上前のことで(よく思い出せない)」と答える。しかし有田が、テレビ出演に満足したからでは?とからかうと、「違う違う!」と否定し「テレビで見てる感じだとすごく穏やかで優しそうでクマさんみたいでっていう印象だったので、すごく優しそうな人だなって思って元々ファンだったんです」と語った。

「付き合ったらその通りだったんでしょ?」と有田が尋ねると、土岐田は一瞬笑い「その…とおり…でした」とぎこちないコメント。これに有田が「だったら別れる必要ないじゃないですか」とツッコむと、土岐田は「付き合ってみたら…なんか…難しかった!」と苦笑いし一同も爆笑。

一時は月に何百万円も稼いでいた土岐田だが、現在はペットショップの専属ドッグトレーナーとして時給約1000円のアルバイトを週5回こなす日々を送っているという。今の生活について「本当にわんちゃんって忠誠心が強くて絶対裏切らない」と意味深に語っていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ