夏菜、『GANTZ』の撮影秘話や、浮気に激怒したことを明かす

9月4日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(カンテレ系)の「スナック有吉」のコーナーに、女優の夏菜が登場し、映画『GANTZ』の撮影の裏話や、お酒でつぶれてしまった話、元彼の浮気に激怒した時の話を披露した。。

「一応貼ってますけど。ぺッぺとペッペー」



アンタッチャブルの山崎弘也が「夏菜さんといえばやっぱ『GANTZ』のヌード的なヤツですか?」と話を振り、全裸シーンの撮影に抵抗がなかったのかと尋ねられると、「いやもう、バッて感じでしたね、その時は。アドレナリンも出ちゃってて。『やるしかねぇ!』みたいな感じ」と、ためらわず思い切り脱いだと話す夏菜。そして「全員から視線は来てますね」と、撮影スタッフ全員から見られていたと明かした。驚く一同に夏菜は「一応貼ってますけど。ぺッぺとペッペー」と、胸と下半身を謎の言葉とジェスチャーで表し、「斎藤さんじゃないんだから!」と有吉にツッコまれた。

話題は変わり、タイプの男性について「お酒飲める人がいいですね」と即答する夏菜。お酒は好きでよく飲むものの「失敗も色々あって」と、女優の仲間由紀恵とご飯を食べに行き、2回連続でつぶれてしまったというエピソードを披露した。お酒は量を飲まないといいつつも、ワインボトルであれば2本はいけるといい、仲間とお酒を飲んだ時のことを「覚えてないんです。それが一番ゾッとする」と、その恐怖を語った。

恋愛の修羅場について聞かれ、学生時代に付き合っていた彼氏と違う女の子と写っているプリクラを発見してしまった事件を思い出した夏菜。「電車で大ゲンカして、ホームに1回降りて。『ちょっと携帯貸せ』って言って、バカッて折ってポーイ!」とガラケーを半分に折って投げ捨てた過去について語った。

「むかーし昔の話ですけどね、本当に」と弁解する夏菜に、有吉は「根っこは変わってないからね」と鋭いコメント。「まっ、そうですね、なんかあったらそうなるかも」と、自身の激しい性格を認めた夏菜であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ