パラサイト系ダメンズの危険な口説き文句。都合のいい女にならないために

カナウ

2018/9/7 14:30


パラサイト系ダメンズの危険な口説き文句。都合のいい女にならないために

純粋で思いの深い女性は、男性から好かれますし、モテ女子であることも多いでしょう。
しかし、尽くしすぎると男性の都合のいいように扱われたり、彼女なのに対等な関係が築けなかったりするかもしれません。

彼のためなら我慢なんて大丈夫! という女性は、ぜひ気をつけてください。
あなたの「優しさ」を利用して 、とことん寄りかかってしまおうともくろむ、パラサイト系ダメンズがいるかもしれません。

パラサイト男子にありがちな口説き文句を、ぜひ覚えておいてください!

要注意! な口説き文句⒈「君に会ってから、僕は変わったんだ」


こんなことを言われてキュンとしている人はいませんか?キュンとしたら要注意!「私が彼を変えたんだわ!」というあなたの喜びにつけ込んで、離れられない関係を築こうとしているかもしれません。

要注意! な口説き文句⒉「親にも言えないことを君に話せたよ」


両親に話していないことを私だけに言ってくれるの!? 私ってそんなに大切な存在なのね!と舞い上がってはいけません。

これは暗に「お母さんの代わりになれる人だ」と言われているのです。恋人としていい関係を築きたいなら、両親ともいい関係を構築している男性を選びましょう。

要注意! な口説き文句⒊「人生のお手本にしたい」


彼が、あなたの人生に対して必要以上の敬意を見せたら疑問をもちましょう。

たしかに「頼りになる」とか「先生みたい」とほめられたら、ちょっといい気分になってしまいますが……そもそも頼りになってほしいのはあなたのほう! というツッコミを忘れてはいけません。

要注意! な口説き文句⒋「友達が多くてうらやましいよ」


パラサイト男子は「友達と遊ぶな!」というあからさまな束縛はしません。
しかし、友達が多いあなたをほめているふりをしながら、遠回しに「あなたが友達と遊ぶと自分は一人になってしまうから寂しい」とアピールしてきます。

気にせず遊びに行きましょう。

要注意! な口説き文句⒌「僕以上に君を分かっている人は今後現れないだろうね」


パラサイト男子の切り札がコレ!

彼がいなくなったら私は幸せになれない! と女性に信じ込ませてしまうのです。そのために彼らは、必死になってあなたをほめたりあなたに尽くしたり、時には高価なプレゼントを買ってくれることも。

しかし、その行動の真理は「彼女に助けてほしいから」だということをお忘れなく。

まとめ


パラサイト系ダメンズを引き寄せないためには、自分に自信をもち、彼に必要とされなくても堂々としていられる心の強さを養うことが大切です。もしも自分の彼が「パラサイト系かも⁉︎」と気づいてしまった方は、彼のことだけに一生懸命にならず、自分の趣味や友達との時間を増やすなどして、彼と少し距離をおきましょう。

かわいい子には旅をさせよ、と言います。大好きな彼があなたに寄りかからず成長できるように、ちょっとだけ一人旅をさせてあげませんか。

(カナウ編集部)


公開日:2017年11月29日
更新日:2018年9月7日



Photo by. Pablo Guerrero

あなたにおすすめ