『ザ・フォロイング』ケヴィン・ベーコン&『クローザー』キーラ・セジウィック、結婚30周年を仲睦まじくお祝い

海外ドラマNAVI

2018/9/7 12:00

Amazonオリジナルドラマ『アイ・ラブ・ディック』や、米FOXのクライムサスペンス『ザ・フォロイング』などに主演するケヴィン・ベーコンと、妻で大人気犯罪捜査ドラマ『クローザー』のブレンダ・リー・ジョンソン役で知られるキーラ・セジウィック。ハリウッドを代表する大物カップルが、結婚30年を仲睦まじく祝う姿が報じられた。米Peopleなど複数メディアが報道している。

【関連記事】くせ者俳優の道を選んだケヴィン・ベーコンに迫る!

9月4日(火)、ケヴィンは自身のInstagramで、キーラと二人でウクレレを演奏し、ビージーズの"ラヴ・サムバディ"をハモって歌うビデオを投稿。「30年、この素敵な女性と過ごしたよ。彼女こそ僕の音楽だ」とコメント。また別の投稿では、キーラ一人が写った写真に、「30年。この人を愛してる」との言葉を添えた。そして二人一緒の写真には「10951日」と投稿。

二人は1988年、ランフォード・ウィルソン原作による米TV映画『レモン色の空』で共演がきっかけで結婚。だが実は二人の出会いはもっと前で、ケヴィンが19歳、キーラが12歳の時にさかのぼる。ケヴィンの舞台を観劇したキーラは、兄に"ケヴィンを気に入ったなら話しかけに行け"と言われ、素晴らしい俳優だとケヴィンに直接伝えたのだという。

昨年、Peopleのインタビューでケヴィンはこんな話を披露してくれた。「1990年代に撮った家族ビデオを見ていたんだ。そしたら、ビデオの中で、俺はどうでもいいくだらないジョークを言ってたんだよ。だからキーラに言ったのさ。"あんなつまらないジョークを言う奴とよくずっといられたな。こんな俺と一緒に長年過ごしたなんて、君はヒーロー並みにすごいよ"ってね」また2015年に米Entertainment Tonightのインタビューで、「夫婦円満の秘訣は?」と聞かれ、「セレブにはアドバイスを求めないことだね。それが俺たちの秘訣さ」と語っていたケヴィン。実はキーラも2012年に米CNNのインタビューで、同じく「セレブに秘訣を聞かないこと」が幸せな結婚生活を続ける秘訣だと答えており、二人の価値観もぴったりの様子が伺える。

キーラはまた、ハリウッドだから結婚が難しいというわけでもないことも発言していた。「結婚生活は大変なのよ。セレブだから、俳優だからじゃないわ。誰にとってもそうなの。だから、レッドカーペットとかで、"どうして結婚生活が持続できるの?"とよく聞かれるけど、この質問にはイライラさせられるわ。だって、結婚したんだから、ただ誓いに沿って夫婦関係がうまくいくように努力するだけよ」

ハリウッド俳優とは言っても、普通の夫婦のように努力をしながら30年間結婚生活を送ってきた二人。それぞれが業界で活躍しつつも仲の良い姿が見られるのは本当に嬉しいことだ。キーラ&ケヴィン、30周年おめでとう。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・ベーコン&キーラ・セジウィック
(C) NYPW/FAMOUS・NYPW/FAMOUS・Pauline French/FAMOUS・AVTA/FAMOUS

あなたにおすすめ