玉森裕太「DREAM BOYS」で新技「ローリングタマ」披露! 「ノッちゃって」11回転

Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉が出演する舞台「DREAM BOYS」(9月6日~30日、東京・帝国劇場)が開幕。公開通し稽古が行われ、玉森が直径6mの巨大マシンの中でブランコに乗り、空中で回転するアクロバットの新技を披露した。

HiHi Jets、紫吹淳、鳳蘭も登壇した会見では、この新技の名前を決めることに。玉森の求めに応じ「玉森がハムスターみたいだから、タマハムスターは?」(千賀)、「タマネード! トルネードみたいなので」(猪狩蒼弥)、「タマハムDREAM!」(紫吹)と共演者からさまざまな案が飛び出すも、「じゃあ“ローリングタマ”で!」と玉森がマイペースに自分で命名し、出演者の総ツッコミを浴びていた。

「丸2、3日はこの大技だけに時間を割いて、猛特訓しました」(玉森)という技は、1公演で10回は回ると目標を決めているそう。この日の通し稽古では11回転を披露し、玉森は「ノッちゃったかなぁ」と照れ笑い。また、この技をやってみたという宮田は「三半規管をやられて、家に帰って小一時間トイレにこもりました(笑)。やっぱタマ、すげーな!」と玉森を絶賛していた。

劇中では、玉森ら3人とHiHi Jetsが、ともに得意とするローラースケートで共演する場面も。千賀と同時にローラーを履いたままバック転を披露する井上瑞稀が「めちゃくちゃ光栄です」と喜ぶと、千賀は「いつもは二階堂(高嗣)とシンメでやらせてもらってるんですけど、後輩とやるのは初めてで。これからも楽しみましょう」と目を細めていた。

同公演は9月30日まで。HiHi Jetsと7 MEN 侍によるローラースケートとスケボーの対決「Fight All Night vs All Of Me For You」など、計6曲の新曲が盛り込まれている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161234/

あなたにおすすめ