今田美桜、織田裕二らと初共演! “月9”「SUITS/スーツ」オリジナルキャラクターに挑む

10月8日(月)にスタートする織田裕二主演の10月期“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:24、フジテレビ系)に、今田美桜の出演が決まった。

アメリカの人気ドラマ「SUITS」を原作とした本作は、大手弁護士事務所で敏腕弁護士と天才フリーターがバディを組み、さまざまな訴訟に挑む姿を描く痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。

織田は優秀だが傲慢(ごうまん)で、勝利のためなら違法行為寸前の手段でも用いてしまう勝利至上主義の弁護士・甲斐正午を演じ、また、そんな甲斐とバディを組む“完全記憶能力”を持つ鈴木大貴として中島裕翔が登場する。

鈴木保奈美が甲斐の上司で所長の幸村チカを演じ、27年ぶりに織田との共演を果たすことでも話題の本作。ほか、新木優子や中村アンの出演も決定しており、今田は織田ら5人それぞれと本作で初共演となる。

■ 今田美桜、中島裕翔演じる大貴の“唯一の存在”に

今田は「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(2017年、フジテレビ系)以来、2度目の"月9"ドラマ出演。そんな彼女が今回演じるのは、大貴(中島)を学生時代からさまざまなトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹・砂里。

砂里は、兄とは真逆の性格で正義感が強く、中学の頃から大貴のことを意識している役どころ。大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在で、2人の関係は次第に近づいていくことに。

また、原作「SUITS」でヴァネッサ・レイ演じるジェニー・グリフィスをモデルにしているが、本作では設定を悪友の“恋人”から悪友の“妹”へ変更。日本版のオリジナルキャラクターとして登場する。

■ 今田美桜コメント

――原作ドラマ「SUITS」の印象は?

シーズン1は見終わって、今はシーズン2を見ていますが、テンポが速くてワクワクするドラマで、毎回楽しく拝見しています。

――演じられる「谷元砂里」の印象を教えてください。

正義感の強い女性だと思っています。兄の遊星が、中島さん演じる大貴を悪事に巻き込んでしまうのですが、そのことをやめてほしいと願っているようなかわいらしさも持ち合わせています。

私自身は、正義感が強いと思ったことはないので、砂里とは少し違うかもしれません(笑)。

――「月9ドラマ」は、「民衆の敵―」以来、2回目のご出演です。

初めて、“月9”ドラマに出演させていただいた「民衆の敵―」がちょうど1年前で、まさか1年後にまた“月9”ドラマに出演させていただけるなんて思っていなかったので、本当にうれしいです。

今回、「民衆の敵―」とは全然違う役柄ですが、1年前と変わらず緊張しまくっています(笑)。1年前の「民衆の敵―」では天真らんまんな役柄でしたが、今回の「SUITS/スーツ」では正義感の強いしっかりした女性を演じさせていただきますので、その違いを見せることができたらいいなと思っています。

――ドラマを楽しみにされている方々へメッセージをお願いします。

ドラマは弁護士事務所がメインですが、私自身は弁護士事務所以外の場所に、いろいろと出演させていただきますので、そちらの展開も皆様に楽しんでください!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/160971/

あなたにおすすめ