TGC初参戦ながら会場大熱狂!TWICEの魅力が止まらない!【メンバー紹介・ステージレポ】


9月1日、さいたまスーパーアリーナにて「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」(以下、TGC)が開催されました。

アリーナは女の子たちで埋め尽くされ、こんなに人が密集してるのに、汗臭さどころか、どこかいい匂いが漂うという女の子による女の子のための祭典なのです。

そしてこのTGCでオープニングライブを務めたのがアジア発・多国籍ガールズグループのTWICE!

昨年の紅白に出場するなど、存在を知らないという人は少ないのでは?しかし、どういうグループなのか、どんなメンバーがいるのか知らない人もいるはず…そこで今回はTGCでの様子を交えながらTWICEについて紹介していこうと思います!

メンバー紹介


ナヨン

うさぎ顔した愛嬌抜群な彼女の名前はナヨン。メンバー最年長のお姉さんでしっかり者ですが、甘えんぼうというギャップ萌えの持ち主。ジヒョ(後述)とメインボーカルを務めています。歌、ダンスどちらも上手にこなし、センターを務めることが多いです。ナヨンの高音パートの綺麗さには胸を撃ち抜かれます。さらには有名大学をTWICEの活動を続けながら卒業したという秀才でもあります。

ジョンヨン

クールな目元と、すらりとした長い足で女の子の心をも撃ち抜くのはジョンヨン。リードボーカルをつとめ、芯のある伸びやかな歌声を持っています。外見から男前な性格と思われがちですが、年上年下関係なくメンバーにいたずらしまくるという子供っぽい可愛らしい一面も。しかし年上らしく、メンバーのことをしっかりサポートするお姉さんでもあります。

モモ

ダンスの魅せ方に長けた彼女の名前はモモ。顔も声も普段の仕草も愛嬌抜群ですが、一度踊り始めると「COOL」そのもの。見たものを魅了し、ダンシングマシーンの異名を持ちます。しかしキレッキレの踊りからは想像がつかないほど運動音痴だし、ぬいぐるみが大好きでベッドは人形だらけという…顔面含めまるっと全部二次元ですか?という存在。

サナ

天真爛漫なサナ。コケてしまっている映像がMVで使われるなど自他共に(主に他)認める天然ドジっ子です。しかし「韓国語の発音が完璧!」と韓国人から言われた語学力や、キュートな顔からセクシーな顔までお手の物!な表現力は努力で手に入れたスキル。天然だけが魅力ではない、グループになくてはならない存在です。メンバーが好きすぎてよくキスやハグをしています。

ジヒョ

歌姫という言葉は彼女のためにあるかもしれない。ジヒョはパワフルかつソウルフルな歌声でグループの歌声を底上げしています。しっかり者で、TWICEのリーダーでもある彼女はお母さんのようにメンバーを見守るあたたかい女の子。日本語の発音がすごく上手で、努力家なことが伺えます。機関車トーマスに似てると思ったそこのあなた、正解です。

ミナ

オーラや仕草から「おしとやか」がにじみ出るミナ。小さな頃からバレエをやっていたこともあり、柔軟性のあるしなやかなダンスが特徴です。しっかり者でメンバーの悩みを聞いたりと、「隣の家のきれいなお姉さん」キャラを地でいく彼女。クールに思うかもしれませんが笑顔はすごく無邪気で、編み物や裁縫が好きな等身大の女の子です。

ダヒョン

豆腐みたいに白くてモチモチの肌を持つダヒョンのニックネームはその名も「お豆腐」!いじられキャラ的立ち位置でメンバー皆に愛されています。ファンへの愛も深く、ファンサービスはメンバー1と言われるほど。チェヨン(後述)とともにラップパートを主に担当しています。パフォーマンスではあまり披露されませんがピアノがすごくうまい!!

チェヨン

芸術的な才能に秀でたアーティスティックなメンバー、チェヨン。一番身長が小さく、ラップを主に担当しているので、ちびっ子ラッパーなんて呼ばれています。あと虎やライオンの赤ちゃんにそっくりだからか、赤ちゃん猛獣なんてあだ名も。様々な髪型に挑戦するなど、思い立ったらすぐ行動!というおてんばな性格。サバサバしてそうに見えて照れ屋というギャップも魅力です。

ツウィ

ツウィは、「世界で最も美しい顔100人」の第3位に選ばれる美貌をもった最年少メンバー。背も一番高く、クールな顔立ちなのでしっかりしてるように見えますが実はその逆のおっとりタイプ。超天然なサナがいるから気づかれていない、隠れ天然キャラです。性格はとても優しくてピュア。休日は犬の動画をみて癒されるという…あれ…天使かな…?

グループ名の由来


TWICEというグループ名には、「いい音楽で一度、そして素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められています。

東京ガールズコレクションでの様子 


TGC開幕とともにTWICEが登場し、会場は大熱狂!クールなビート音とともにTWICEがステージに降り立つ姿はまさに女神…。

シルエットだけでこんなに美しいってありますか?

TT -Japanese ver.-

曲は紅白でも披露されたTT -Japanese ver.-から始まり、パフォーマンスが終わるとジヒョの「みなさーーーーん!」「もっと!みなさーーーーん!」と流暢な日本語での呼びかけで会場のテンションは最高潮に!

モモの「今日は短い時間ですか今年の夏いちばん大きい声を出して、一緒に楽しんでくれますか!?」という問いかけに会場全体からイエーーイという声が!

サナから「皆さんが盛り上がる準備ができているようなので!夏といえばのTWICEのサマーソングをお届けしたいと思います!」と紹介があり、先日韓国で発売されたアルバム「SUMMER NIGHT」のリード曲であるDance The Night Awayを披露。

Dance The Night Away

曲の途中からランウェイを移動し、TWICEがより観客の直近にくると、盛り上がりは大熱狂に変わります。

ダヒョン「みなさ~ん楽しんでますかあ!楽しんでますかあ~!最後まで楽しんでください!」

サナ「はい!私たちも本当にとても楽しい時間を送っているんですが…残念なことに、次の曲が!最後の曲になってしまいます~」

ナヨン「次は私たちが9月12日にリリースする(日本での)ファーストアルバムの中から、リード曲のBDZをひろうさいて…(息切れを整え、)披露させていただきます!」

ミナ「TWICEらしさを忘れず、TWICEの新しいスタートに向けて前へ前へ突き進む、そんな曲になってるので、是非是非、BDZたくさん聞いてください!」

ツウィ「みなさん、一緒に、踊りましょう!」

チェヨン「みなさん一緒に盛り上がってくれて、ありがとうございまーす!」

ジョンヨン「この後のTGCも是非楽しんでください!」

BDZ

BDZを披露し、TWICEは退場します…が、最後の最後まで観客に手をふったり、愛を届けようとする姿が見られました。

サナ、ミナ、モモの助けもありつつも、トークも全編日本語で届けるなど、TWICEはファンへの愛がつまったグループなのです。

いかがでしたでしたか?TWICEの魅力が少しでも伝わっていると嬉しい限りです。

最後のトークにもあった通り、TWICEのジャパンファーストアルバムが9月12日に発売します。気になった方は是非チェックしてみてくださいね!
ViVi(ヴィヴィ) 2018年10月号 (2018年08月23日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ