フー・ファイターズ、デイヴ・グロールの声が出なくなったためライブを延期

Billboard JAPAN

2018/9/4 10:10



現地時間2018年9月1日に米シアトルのセーフコ・フィールドで行われたフー・ファイターズのライブ後、フロントマンのデイヴ・グロールの声が出なくなったため、その後のカナダでの2公演が10月へと延期になった。

現在、喉を休ませるために休息をとることを余儀なくされているデイヴだが、いつものユーモアは健在で「ボノとイチャイチャするのはこれが最後だ」と、先週末ドイツ・ベルリン公演中に声が出なくなり、ライブをキャンセルしたU2のボノを引き合いに出したジョークを交えたコメントを発表している。

9月4日に予定されていた、カナダ・エドモントン公演は10月22日、9月6日のカナダ・カルガリー公演は10月23日へと延期になっており、チケットはそのまま振替公演に有効となる。

【コンクリート・アンド・ゴールド・ツアー】は、9月8日のカナダ・ヴァンクーヴァー公演から再開する予定だ。

◎フー・ファイターズによる投稿
https://www.instagram.com/p/BnR7nliHFib

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ