『The OC』アダム・ブロディ、英カーアクションドラマでミステリアスな大富豪役に!

海外ドラマNAVI

2018/9/4 08:00

大人気青春ドラマ『The OC』でオタク青年セス・コーエンを演じてブレイクしたアダム・ブロディが、英Skyの新作アクションドラマに出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『The O.C.』から12年、気になる出演者のその後は?【男優編】

アダムが出演するのは映画『ワイルド・スピード』を彷彿とさせるカーアクションドラマ『Curfew(原題)』。夜間に行われる違法ストリートレースで凌ぎを削る人々が描かれる本作でアダムが演じるのは、誇大妄想癖があるミステリアスな大富豪マックス・ラーセン役。

全8話構成となるシリーズには、アダムのほかにビリー・ゼイン(『タイタニック』)、ミランダ・リチャードソン(『そして誰もいなくなった』)、ハリエット・ウォルター(『ベロニカとの記憶』)、マイケル・ビーン(『ターミネーター』)、ショーン・ビーン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、マラカイ・カービー(『ROOTS/ルーツ』)、エイドリアン・レスター(『トラウマ:心的外傷』)、フィービー・フォックス(『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』)らの出演も決まっている。

本作は『ピーキー・ブラインダース』を製作したタイガー・アスペクト・プロダクションとムーンエイジ・ピクチャーズがシリーズを手掛け、製作総指揮を務めるのはウィル・グールド(『リッパー・ストリート』)、マシュー・リード(『ミス・マープル』)、フリス・ティプレディ(『ピーキー・ブラインダース』)。

最近のアダムはシーズン3への更新が決まっているITサスペンスドラマ『スタートアップ』に出演中。他にも、ザカリー・リーヴァイ(『CHUCK/チャック』)と共演するDCコミックスのヒーロー映画『Shazam!(原題)』が、米国で2019年4月に公開される。

『Curfew』はイギリスではSkyで放送され、アメリカでは米ケーブルテレビ運営会社チャーター・コミュニケーションズの動画プラットフォーム、Spectrum Originalsにて2019年より配信予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The O.C.』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ