『スター・トレック』ウィリアム・シャトナー、「カーク船長が主役のドラマシリーズには出演しない!」

海外ドラマNAVI

2018/9/3 16:00

1966~69年まで放送された『スター・トレック/宇宙大作戦』と、映画シリーズでジェームズ・T・カーク船長を演じたウィリアム・シャトナーが、「カーク船長を主役にしたドラマシリーズには出演しない」と発言していることがわかった。米Screen Rant報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『スター・トレック:ディスカバリー』を現地アメリカはどう評価したか?

『スター・トレック』シリーズにおいて、カーク船長は人気キャラクターの一人。最近は、J・J・エイブラムス(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)が監督を務めた2009年の『スター・トレック』では、カーク船長の若き日を描き、クリス・パイン(『ワンダーウーマン』)が同役演じていた。

そして、同作を皮切りにリブート版やスピンオフなど関連作品が続々と登場。米CBSの配信サービスAll Accessでは『スター・トレック:ディスカバリー』(日本ではNetflixオリジナルとして配信中)が製作され、同局は他の新シリーズの企画を進める意向のようだ。

しかし、ウィリアムは関連作品への出演に興味がない模様で、「今は自分の現状に満足しているんだ。ここ数年、数多くのドラマシリーズから出演依頼を受けたけど、どれにも出演していないのは拘束される時間が長いからだ。私の人生における今の段階で、自由な時間が一番貴重なんだよ」と明かしている。

CBSのデイヴィッド・シュタッフ社長は、「カーク船長を主役にしたシリーズの企画はない」と発言しつつも、「絶対にないとは言えない」ともコメント。ウィリアムもカーク船長での復帰を完全否定こそしていないものの、「私の出演を実現させるには、かなり大変だろうね」と述べている。

一方で今月上旬、ドラマシリーズ『新スター・トレック』と『スター・トレック'88/新・宇宙大作戦』でジャン・リュック・ピカード艦長を演じたパトリック・スチュワートが、CBS All Accessの新シリーズに同役でカムバックすることが決定。ウィリアムは、ピカード艦長役で復活を遂げるパトリックにエールを贈っている。ピカード艦長のその後の人生を描くというパトリック出演の新シリーズは、タイトルやエピソード数、放送予定日などの詳細は現時点では未定。

カーク船長の復活のニュースは度々取り上げられているが、いまだに実現には至っていない。だが、完全否定していない限り期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・トレック』ウィリアム・シャトナー(中央)
(C) CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ