明石家さんまが、また大暴走! 共演女子アナの妊娠情報“漏洩”に周囲は大慌て

日刊サイゾー

2018/9/1 13:00


 お笑いタレント・明石家さんまの“暴走”ぶりに、関係者の間でピリピリムードが漂っている。

在阪準キー局の毎日放送の豊崎由里絵アナウンサーが妊娠6カ月であることを、このほど同局が発表。来年1月に出産する予定だという。

ところが、この公表のきっかけを作ったのが、さんまだったのだ。28日にユニバーサル・スタジオジャパンで自身のラジオ番組の公開収録に参加した際、自身の冠番組『痛快!明石家電視台』で共演する豊崎アナの妊娠を明かしたという。

この情報は世間に一切公表していなかった。同局関係者は「売れっ子女子アナだけに、本人も局サイドも産休直前まで発表する予定はなかったようだ。まさかの共演者が情報漏洩する事態に正直、困惑しています」と明かす。

とはいえ、相手は芸能界の大御所タレント。

「問題にするわけにもいかず、周囲は『まあ、おめでたい話題だし……』と話しているがその顔は引きつっている」(同)というのだから、やはりさんまへの信用が揺らいでいることは否定できない。

もっとも、さんまといえば最近もラブコールを送り続けるも、実業家との交際が発覚した女優・剛力彩芽に「失恋ショック」を告白。次なるターゲットとして3人の女優の名前を明かすなど、お騒がせが続いている。

「独身ですから言うのは勝手ですが、ターゲットにされた女優たちの年齢が離れすぎて浮世離れもいいところ。もはやさんまに名指しされたほうにもメリットはないというのが現実でしょう」(芸能関係者)

お笑い怪獣の「暴走」を、周囲はいつまで許し続けるのか……。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ