SKE48が『BANG!BANG!バカンス!』披露 SMAPファンの松村香織「幸せな時間だったな~」

TBSチャンネル『SKE48 ZERO POSITION』によるスペシャルライブイベント『SKE48 ゼロポジサマーフェスティバル IN 夏サカス』が8月30日、赤坂サカスにて開催された。出演したのはゼロポジMCの高柳明音、北川綾巴をはじめ杉山愛佳、仲村和泉、野島樺乃、松本慈子、内山命、大場美奈、小畑優奈、白井琴望、古畑奈和、松村香織、水野愛理、斉藤真木子、佐藤佳穂、須田亜香里、番組で活躍したメンバーを中心に構成された16人である。

8月24日に公開された予告動画で、高柳明音と北川綾巴がライブの見どころについて「普段やらないようなことをやるので楽しみ」「この曲からはじまることないよね!」という意外なナンバーでスタートするところなど期待してほしいと話していた。

本番の幕が下りると『放課後レース』(2014年7月、シングル『不器用太陽』収録曲)から始まり『ごめんね、SUMMER』(2010年7月)、『オキドキ』(2011年11月)とヒット曲を披露、中盤には“ちゅりクエストアワー セットリストベスト5”でお気に入りアーティストの楽曲をカバーした。

杉山愛佳が『プラネタリウム』(大塚愛)、野島樺乃が『カブトムシ』(aiko) 、古畑奈和が『打上花火』(DAOKO×米津玄師)とソロで歌えば、ユニットで『BANG!BANG!バカンス!』(SMAP)をパフォーマンス、『睡蓮花』(湘南乃風)は皆で盛り上がった。

SMAPのサマーヒットチューン『BANG!BANG!バカンス!』(2005年7月)を披露したのは須田亜香里、高柳明音、松村香織、大場美奈、斉藤真木子によるユニットである。

SMAPの大ファンであり香取慎吾推しで知られる松村香織は、SNSでレッスンする動画を公開して「まさかの香取さんポジション! 昔のDVDや歌番組の映像を観て振り入れしました。沢山研究しました。でも1サビの歌詞間違えました、反省です」「幸せな時間だったな~♪ 歌割り緊張した」と振り返っている。

そんな彼女の投稿に、フォロワーから「バンバカ歌っていただきありがとうございます」「本当にしっかりSMAPの映像見てくれたんだなってことが伝わってきて、ダンスも歌詞割りも(原曲キーは厳しそうだったけど笑)ちゃんとしてくれてて、みんなの個性も出ていて、何より五人がバンバカを楽しく歌ってくれたことが本当に嬉しかった…」などの反響が寄せられた。





画像は『松村香織【SKE48】 2018年8月30日付Twitter「ユニット曲は炎上路線となんとBANG! BANG! バカンス!の2曲をやらせていただきました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ