グループ魂×Charがスペシャルコラボ!男性アイドルの名曲カバーも

テレビドガッチ

2018/8/29 10:30

グループ魂が、8月31日放送の『The Covers』(BSプレミアム、毎月最終金曜22:00~)に初登場。彼らがリスペクトするリヴィング・レジェンド、Charも初登場し、スペシャル・コラボレーションを繰り広げる。

リリー・フランキーと池田エライザがMCを務める『The Covers』は、ジャンルや世代を超えたアーティスト達が、影響を受けた曲や思い出深い一曲を魅力的なアレンジでカバーする音楽番組。

グループ魂は「大人計画」の俳優を中心としたパンクコントバンド。メンバーは、voの破壊(阿部サダヲ)、Gtの暴動(宮藤官九郎)、バイト君(村杉蝉之介)、Drの石鹸(三宅弘城)、Baの小園(小園竜一)、Gtの遅刻(富澤タク)、MCの港カヲル(皆川猿時)の7名になる。

今回、彼らは、「男性アイドルの名曲メドレー」と題し、チェッカーズの「哀しくてジェラシー」、渋谷哲平の「Deep」を振付まで初カバー。彼らならではのパンクアレンジで届ける。

また、レジェンドゲストとしてCharが登場し、自身の大ヒット曲「気絶するほど悩ましい」をアコースティックアレンジで披露。

さらに、「チャーさんメドレー」と題し、グループ魂と貴重なコラボレーションも展開。グループ魂が、Charをリスペクトして作った名曲「チャーのフェンダー」、そして、宮藤と富澤がCharに提供した「チャーのローディー」をメドレーでパフォーマンスする。

彼らが一緒にパフォーマンスするのは、初めて。また楽曲の間には、宮藤が番組用に書き下ろしたミニコントに、Charも参加するとのことで、ここでしか見られない貴重な初セッションに注目だ。

トークコーナーでは、Charの「名曲アーカイブス」や、グループ魂があこがれた「女性アイドル集」など、グループ魂×Charによる爆笑トークも。そして7年ぶりのシングル「もうすっかりNO FUTURE!」もフルコーラスで披露する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ