小倉優子が加工ナシでホクロもそのままドスッピン! 新たな恋で自然体に?

messy


 小倉優子(34)に再婚を見据えた新恋人がいることを「フライデー」(講談社)が伝えている。本来ならば8月31日発売の号に載せる記事のようだが、特ネタとして先出しした格好だ。それによれば、小倉優子は東京都内でデンタルクリニックを営む歯科医師の男性と今年に入って知り合い、6月頃から交際。小倉の息子たちもこの男性に懐いているという。

2011年にヘアメイクアーティストで美容師の菊池勲と結婚した小倉優子。2人はハワイで結婚式を挙げ、2012年には第一子となる長男を出産し、2016年に第二子の妊娠を発表と順風満帆に見えた。しかし第二子妊娠中に、夫が若い女性と不倫していることを週刊誌に報じられてしまう。しかもその相手は小倉が所属する芸能事務所の後輩タレントだった。

ただでさえ、幼い子を育てつつ妊娠中という大変な時期に、まさかの裏切りに遭ったことで、小倉優子がどれだけ傷ついたか。不倫発覚から3カ月後に無事に次男を出産した小倉優子は、別居状態だった夫と2017年3月に離婚。第一子出産後はほぼ専業主婦状態だったが、同月から早速タレント業を再開し、現在は「素敵なお母さん」という枠におさまり獅子奮迅の活躍を見せている。

それだけに、小倉優子の新たな恋愛には応援の声が大きい。信頼できるパートナーにめぐり合えたことで充実しているのだろう、8月21日にInstagramにUPした写真は、溌剌とした内面を表しているかのようだった。それは2人の息子との3ショットだったが、なんと小倉優子は“本当のスッピン”。投稿された文章にスッピンという言葉はないものの、ベースメイクをしていないのみならず、照明での工夫や加工アプリも利用していないようだった。“スッピン風メイク”を施しているようにも見えない。

その自然体な肌の質感は、等身大の30代女性として親しみが持てるものだった。目の下のクマや薄いシミ、点在するホクロ、色ムラなど、「これぞスッピン」だ。しかし前述したように、その写真の小倉優子はテレビで見せるフルメイクとはまた違った魅力に溢れている。

このスッピン写真は、いわゆる整形疑惑をも払拭した。整形といっても、彼女の場合は「顔のホクロを全部取っている」と言われていただけで、皮膚科の範疇なのだが。

小倉優子といえば、かつてはグラビアアイドルとして活動しており写真集や映像作品を多く発表していた。こりん星からやってきた“りんごももか姫”という不思議系キャラでブレイクすると、ネット上には彼女の卒業アルバムや活動初期の写真が出回るようになったが、それらの写真に写る小倉優子の顔にはたくさんのホクロがあったため、整形説が囁かれていた。

ホクロ除去についてネットでは「絶対やってる」と言われていたが、スッピン写真にはホクロや小さな薄いシミがたくさんある。デビュー当時にあった鼻の頭と鼻の横にあった大きめのホクロはレーザーなどで除去したかもしれないが、基本的にはこれが彼女のそのままの肌なのだろう。

34歳の自然体な姿を公開した彼女。ネット上には「これは本当に共感できる肌質! 好感持てます」「女丸出しじゃないし、お母さんしてていい」といった声が複数上がり、好感度がまだ上昇しているようだ。再婚に向けての熱愛報道も好意的に受け止められ、まさに向かうところ敵ナシだろう。

当記事はmessyの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ