乃木坂46生田絵梨花「白ブリーフ」持参に日村衝撃?

ザテレビジョン

2018/8/27 09:30

8月26日に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、「持ってけ泥棒!日村なんでも廃品回収」の後半戦。生田絵梨花が白ブリーフを日村勇紀(バナナマン)に押し付ける場面があった。

メンバーにとって不要なモノと、日村が自宅から持参したいらないモノとを拒否権なしで交換するというこの企画。

中でも生田は、自身の名前が入った「白ブリーフ」をいらないモノとして持参。日村が「生田のパンティー?」と手に取り、「え? 何でよ? こういうのはいてんの? 生田って?」と、衝撃的な下着センスに疑問をぶつけた。

生田は「これ未使用なんです。他局でイジリー(岡田)さんと一緒に私たち番組やってたんですけど、その5年くらい前に、卒業証書で一人一人名前入りのブリーフをいただいたんです。(メンバー)みんな持ってるはずです。

それを保管…5年くらいしてたんですけど、どうしようかなって、ずっと思ってた頃にこの企画がきたので、これは日村さんにもらっていただくしかないなと」と、ブリーフを所持していた理由を語った。

設楽統(バナナマン)が「イジリーさんからいただいた卒業証書替わりなんでしょ? さすがに知らないところであげちゃうのはと思って、一応イジリーさんに確認したら、直筆のお手紙をいただきました」と紹介した。

続けて「ちょっと代読させていただきます。いくちゃんへ、あげたモノだから自由にしていいですですよ!! 2013年から5年間も、いくちゃんの部屋にずっとこれがあったなんて、よく我慢したね…ほんとにごめんね…。イジリー岡田」と読み上げ、寂しさ漂う超せつない内容にメンバー全員がしんみりムード。

手紙を受け取った生田は「(そう)言われると、ちょっと愛着が湧いてきちゃいますね」とコメントし、設楽が「でもさ、しまっとくだけでしょ? 持ってても。そしたら日村さんこれはいてさ、逆におかっぱから生田を経由しておかっぱにいくっていう」と、おかっぱの伝承にひと役買ったことを説明した。

日村も「(イジリーは)俺の師匠だから。おかっぱ界の。イジリーさんの許可を得たら、もう俺のモノだよ」とこれを受け入れ、設楽から「はく?」と聞かれると日村は「はきまくる」と即答。

「イジリーさん、もうあたしはかせてもらいますから。ありがとうございます」とお礼を述べ、無事におかっぱの魂が受け継がれたことを確認した。

次回の「乃木坂工事中」は9月2日(日)深夜0時より放送。「新部活プレゼン大会」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/159771/

あなたにおすすめ