少し薄毛になってきたかも…将来の髪のためにしておきたいヘアケア

美beaute

2018/8/27 06:00


女性の薄毛の原因を知って必要なヘアケアを!



少し薄毛になってきたかも…将来の髪のためにしておきたいヘアケア

薄毛に悩まされるのは、加齢によるものとホルモンバランスの乱れが大きな原因だと言われています。髪の毛の密度は約20歳までがピークで、30代後半になるにつれて髪の毛が細くなったり、うねりが目立ちはじめます。さらに40歳前後あたりから、ハリコシがなくなって抜け毛や白髪、薄毛などの髪悩みが増えてくると言われています。

また、年齢に関係なくストレスが蓄積されたり、過度なダイエット、栄養不足、睡眠不足、喫煙などによりホルモンバランスが乱れることで薄毛を招く可能性も。薄毛を深刻化させないためには、毎日の生活を見直しつつ、頭皮ケアに力を入れていきましょう。

薄毛を目立たせない!今からやっておきたいケア方法



少し薄毛になってきたかも…将来の髪のためにしておきたいヘアケア

過度なダイエットや食事制限により十分な栄養が足りていないと、髪の毛の成長が阻害されて薄毛になってしまいます。薄毛予防に良い!と言われている食材を単体で食べ続けるのではなく、バランスの良い食事をすることがポイントです。大豆製品・亜鉛・鉄分・ヨウ素・ビタミンB群などが薄毛に効果的だと言われているため、これらを組み合わせて取ったり、食事で補えない場合はサプリメントを活用するといいでしょう。そして、ストレスを溜めないことや質の良い睡眠を取り、生活のリズムを整えてあげることも欠かせません。

インナーケアを継続しながら、紫外線対策や頭皮マッサージをして髪の毛の外側からもお手入れしていきましょう。特に頭皮はダイレクトに紫外線が降り注ぎやすく、頭皮に紫外線ダメージが加わることで髪の毛の成長を邪魔したり、抜け毛の原因に…。帽子を被ったり、日傘をさしたり、頭皮に使える日焼け止めスプレーを使うなどとして、紫外線対策を行ってくださいね。

また、髪の毛を成長させるためには頭皮の血流を良くして栄養と酸素を行き渡らせることも必要。シャンプーをするときにはたっぷりの泡で頭皮をマッサージするように洗ったり、タオルドライ後に育毛ローションなどをつけて指の腹で優しく揉みほぐすのもいいですね。

将来深刻な薄毛に悩まないためにも、できることから始めよう



最近、薄毛が気になり始めたという方は、なるべく早く生活習慣や食事を見直しつつ、髪の毛の紫外線対策や頭皮マッサージを取り入れていくといいでしょう。少しの努力を継続していけば、将来美しい髪を保てるはずですよ。

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ