娘に最高のサプライズをした父親 20万回シェアされた動画にもらい泣き

grape

2018/8/26 15:00


Kellie Fleming
アメリカの学校では卒業シーズンに行われるプロムなど、フォーマルなダンスパーティーが開催されます。

この日は男子も女子も文字通りフォーマルな服装で参加。特に女の子にとっては、普段着ることのない華やかなドレスで思い切りドレスアップできる貴重な機会でもあります。

※写真はイメージ

ペンシルベニア州に住む14歳のナヴェイアさんも、フォーマルダンスパーティーを楽しみにしていました。

パーティーを前に、彼女は当日に着たい理想のドレスを見つけます。しかし、値段が200ドル(約二万二千円)もするため、自分のお小遣いで買える金額ではなかったのです。

ドレスが高くて買えない娘に、父親がサプライズ

海外メディア『ABC NEWS』によると、ナヴェイアさんは両親に相談することにしました。しかし父親のリッキーさんはドレスの値段を見て、「ちょっと分からないな。でもどうにかなるか、やってみるよ」としか答えることができなかったのです。

リッキーさんは家族を養うために、2件のファーストフード店とコンビニエンスストアの3つの仕事を掛け持ちしているといいます。

普段からほとんど休みなく働いている彼ですが、娘のためにさらに仕事のシフトを増やし、必死でお金を作ろうと頑張ります。

そしてついにドレス代を貯めることができたリッキーさんは、ナヴェイアさんに内緒でドレスを購入。彼の仕事場に娘を呼び出して、サプライズをすることにしたのです。

Posted by Kellie Fleming onTuesday, June 12, 2018
ナヴェイアさんの驚きぶりといったら!

そして、そんな娘の姿を見て本当に嬉しそうなリッキーさんの笑顔。言葉にしなくても父と娘の絆の深さが伝わってきます。

彼女の母親が撮影したこの動画は、ドレスを販売した店のFacebookにもシェアされ、さらにそこから20万回以上シェアされています。また、コメント欄には「もらい泣きした」という人が続出しました。

「私のお父さんで、本当に幸せ」

後日、ナヴェイアさんはこのドレスを着てパーティーに参加し、素敵な思い出を作ったということです。

彼女は『ABC NEWS』に「お父さんが大好き。彼が私のお父さんで本当に幸せです」と語りました。

ナヴェイアさんは当初はドレスのことをあきらめていたのだそう。お父さんが必死に働いて買ってくれたということが分かっているだけに、喜びと感謝の思いが涙となってあふれ出したのです。

ナヴェイアさんはきっとこれからもこのドレスを見るたびに、お父さんの愛情を感じて温かい気持ちになることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ