イケメンすぎる人気俳優・佐藤健の極秘情報とうわさ7選 / 意外な趣味や過去にブチギレされた衝撃エピソード

『仮面ライダー電王』や実写版『るろうに剣心』、『バクマン。』など、数々の作品の主演を務める俳優の佐藤健さん。さまざまな役柄を巧みにこなし、現在はNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』でも注目を集めています。今や日本を代表する実力派若手俳優の一人ですよね。

 

佐藤健の極秘情報とうわさを発表!

今回は佐藤健さんの知られざる秘密やエピソード、プライベートの話や信じられないうわさ話まで、さまざまなトリビアを厳選してお届けします。意外な一面にきっと驚くことでしょう。

 

①仮面ライダー電王で天才と絶賛

平成仮面ライダーシリーズの第8作となる『仮面ライダー電王』で主人公の野上良太郎役を務めた佐藤さん。この作品は多重人格がテーマになっていたため、状況に合わせてキャラクターを演じ分けなければなりませんでした。そして、平成仮面ライダーシリーズ史上最も難しい役だと言われていたのです。

ところが佐藤さんは17歳でのデビューから間もなかったのにもかかわらず、見事にすべてのキャラクターを演じ分けました。監督からは「マジで天才だと思う」と大絶賛されていたのです。

 

 

②イケメン病「肺気胸」になっていた

佐藤さんは『仮面ライダー電王』の撮影中だった2007年11月に肺気胸と診断され、約10日間の安静を余儀なくされました。仮面ライダーの撮影はアクションシーンも多く、当然佐藤さんの撮影は延期になってしまいました。

この肺気胸は痩せ型で背の高い10代~20代の男性に発症しやすいため、別名「イケメン病」と呼ばれています。他にも何人かの芸能人が肺気胸を経験していますが、ナインティナインの矢部浩之さんやの相葉雅紀さんなど見事にイケメン揃い。もしかしたらイケメン俳優の佐藤さんはなるべくして肺気胸になってしまったのかもしれません……。イケメン、つらい……。

 

③『名探偵コナン』の大ファン

佐藤さんはマンガ『名探偵コナン』の大ファン。主人公の江戸川コナンは自分にとって尊敬するヒーローであると語っています。以前に名探偵コナンの作者である青山剛昌先生と対談したときにはその思いが爆発。まだ明かされたことのないエピソードをたくさん聞き出し大興奮していました。

マンガ作品が原作となっている映画への出演が多い佐藤さんですが、もし『名探偵コナン』が実写映画化された際には、何らかのかたちでオファーがあればいいですね。

 

④マンガを1000冊以上持っている

佐藤さんは実家と自宅に合わせて1000冊以上のコミックを持っているそう。さらに、i Padの中にも何百冊も電子コミックが保存されているようです。

佐藤さんがマンガを読むときは、実写化されるかもしれないと意識し、自分ならどう役を演じるかを考えながら読んでしまうのだとか。さすが、数多くのマンガ原作の映画に出演してきただけありますね。

 

 

⑤特技はブレイクダンス

佐藤さんの特技はブレイクダンス。中学校3年生のときに友達の影響でブレイクダンスに出会い、高校時代は毎日ダンスに明け暮れていたそう。ホームセンターで購入したマットを敷き、学校の授業が終わると終電まで仲間とひたすら練習する日々。おかげで授業中はいつも寝てばかりで、恋愛するよりもブレイクダンスに夢中になっていたそうです。

また、このブレイクダンスのテクニックは『仮面ライダー電王』の撮影でも役に立ちました。作中には何度かブレイクダンスのシーンが盛り込まれましたが、しっかり本人が演じています。

 

⑥リアル脱出ゲームマニアである

佐藤さんは「リアル脱出ゲーム」が大好き。なんと一般人と一緒に参加することも多いそうです。先日もサバンナの高橋茂雄さんがプロデュースしたリアル脱出ゲームに千鳥のノブさんや三四郎の相田周二さんなどと一緒に参加したことがInstagramで明かされていました。

佐藤さんはもともとチェスやオセロなど頭を使うゲームが好きなんだそう。リアル脱出ゲームは仲間と一緒に謎を解くことで絆が強まる点がお気に入りのようです。もしかしたら皆さんも知らないうちにリアル脱出ゲームで佐藤健さんと一緒に謎解きをしていたかも……?

 

⑦料理が上手すぎて怒られたことがある

佐藤さんはドラマ『天皇の料理番』で見事な料理の腕さばきを披露。代役一切なしで演じ切りました。実はこのドラマのオファーがくるまで料理自体ほとんどしたことがなく、包丁を持つのも初めてに近いレベルだったそう。

通常なら料理シーンに代役を立てれば済むのかもしれません。しかし、佐藤さんはドラマにリアリティを生み出したいと考え、クランクインの4ヶ月前から代々木にある料理学校に通ったり、実際にプロの料理人の店を訪ねてひたすら料理の手さばきを観察していたりしたそうです。

最初はなかなか慣れずに包丁で指を切ってしまっこともありますが、自宅や他の撮影で滞在したホテルの部屋でも野菜の千切りの練習を繰り返し、料理の腕前はどんどん上達。第1話の収録時には佐藤さんの包丁さばきが主人公の設定よりも上手になりすぎてしまったそう。調理指導の担当者から「手の持ち方をもっと変にしないとダメ(笑)」と怒られてしまったこともあったのだとか。

 

 

今後も目が離せない佐藤健さん!

17歳で俳優デビューを果たした佐藤健さん。いよいよ来年3月で30歳になります。若手俳優から徐々にベテランへとシフトチェンジしていく年齢ですね。これからどのように進化をしていくのか。これからもさらに目が離せなくなること間違いなしの人物です!

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ